全国の演劇・舞台・ミュージカルチケットを多数取り扱い中です。 髑髏城の七人のチケットをはじめ、ポーの一族ひかりふる路テニミュ(テニスの王子様)などのチケット売買が可能です。 ジャニーズの舞台宝塚歌劇団劇団四季などからも演劇・舞台・ミュージカルのチケットを探すことができます。

か〜こ

  • 上方演芸会は、NHK大阪放送局制作のラジオ演芸番組だ。1949年に放送がスタートし、2008年に60周年を迎えたという長寿番組。大阪を中心に活躍する漫才師、落語家らが出演し、公開収録による放送となっている。京都や大阪を初…

  • 上方落語協会は関西を中心に活動する落語家などが組織する公益社団法人である。寄席芸能の普及、継承、保持を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的としている。1957年、3代目林家染丸ら18人が結成。2004年に法人化され…

  • カミナリはグレープカンパニー所属のお笑いコンビで、ボケ担当の竹内まなぶとツッコミ担当の石田たくみが2011年に結成した。茨城県鉾田市の幼馴染同士の2人、茨城弁の掛け合いとツッコミのたくみがボケのまなぶの頭を激しく叩きなが…

  • かもめんたるは、サンミュージックプロダクション所属のお笑いコンビである。2007年結成のコンビで、結成当初は劇団イワサキマキオという名前だった。メンバーは、ツッコミ担当の槙尾ユウスケとボケ担当の岩崎う大で、早稲田大学のお…

  • からし蓮根は熊本県出身のお笑い芸人である。大阪NSC35期生。2013年に結成された彼らは、「第37回こどもえびすマンザイ新人コンクール」新人漫才福笑い大賞を受賞している。ボケの意外性と間の良い熊本訛りのツッコミが印象的…

  • カラスカは、2015年3月から活動している劇団。主宰は、本劇団の脚本・演出以外にも他団体への脚本提供・演出も数多くおこなっている江戸川崇である。前身は2002年に旗揚げされた劇団鴉霞であり、2015年3月より現在の団体名…

  • 神田松之丞は、2007年より活動中の講談師である。日本講談協会と落語芸術協会に所属しており、落語芸術協会の二ツ目で結成された人気ユニット成金のメンバーでもある。神田松之丞の持ちネタは120以上あり、驚きの速さで数多くの端…

  • 「カンパニー 努力、情熱、そして仲間たち」は、2018年の2月~5月に宝塚大劇場で上演される月組公演である。伊吹有喜の「カンパニー」原作とし、脚本・演出を石田 昌也が担当。月組の珠城りょう、愛希れいかによる主演で開催され…

  • 学天即とは吉本興業所属のお笑い芸人である。ボケ担当は四条、ツッコミ担当は奥田の二人組。四条が無口なのに対し奥田はかなり口数が多い。元々は中学時代からの同級生だった2人、M-1出場のために結成を果たしその後吉本のオーディシ…

  • ガレッジセールは、1995年から活動しているお笑いコンビである。所属事務所は吉本興業東京本社であり、メンバーはツッコミ担当の川田広樹と、ボケ担当のゴリの2人編成となっている。地元である沖縄の中学同級生同士であったが、コン…

  • 「GANTZ」(ガンツ)は、奥浩哉の漫画作品である。 2000年から「週刊ヤングジャンプ」で連載を開始後、2006年から隔週連載となり、最終的に2013/6/20(木)発売の29号で完結した。 その人気の高さから既に…

  • ミュージカル「ガンバの大冒険」は、斎藤惇夫さんの原作をミュージカル化した作品。劇団四季では1976年の初演以来、ニッセイ名作劇場、NHK夏休みこどもミュージカル、そして1994年からは一般公演として全国各地で上演を繰り返…

  • がーまるちょばとは、パントマイムを用いたパフォーマンスで話題の2人組パフォーマーである。サイレントコメディというジャンルを得意としており、いわゆるパントマイムによる言葉のないパフォーマンスを行っている。1999年に結成さ…

  • きかんしゃトーマスはイギリスで1984年から放送開始した世界的にも有名なこども向けテレビ番組だ。当初は鉄道模型による人形劇だったが、2009年からCGアニメーションで制作されている。ウィルバート・オードリー牧師が書いた「…

  • 岸 リトラルとはワジディ・ムワワド作上村聡史演出による公演される2018年公演の舞台作品。レバノン共和国出身、2016年にはコリーヌ国立劇場芸術監督となったワジディ・ムワワドが1997年に公演した舞台シリーズ「約束の血」…

  • 北九州芸術劇場プロデュースは、北九州らしさをコンセプトに制作に力を注ぐ劇場主催の舞台公演。2003年にオープンし、以降数多くの舞台作品を制作し上演し続けてきた。劇場が掲げるのは「ものづくりの街」として知られてきた北九州ら…

  • 木ノ下歌舞伎は2006年に創立された古典演目の現代的上演を行う団体である。京都を中心に活動し、歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信している。歌舞伎に対してあらゆる視点からアプローチするのが特…

  • 木村祐一は、1986年に中学時代の同級生とお笑いコンビ・オールディーズを結成し漫才師としてデビューした後、ピン芸人に転身。現在はお笑いタレントをはじめ、俳優、放送作家、料理愛好家など幅広い分野で活躍している。ダウンタウン…

  • 世界三大ミュージカルのひとつに挙げられるキャッツは、イギリスで生まれ翌年にはブロードウェイへ、その翌年は日本の劇団四季へと世界中に広がっていったミュージカルだ。1983年の東京・西新宿での初演以降、30年以上にわたり全国…

  • 「99才まで生きたあかんぼう」は辻仁成の小説「99才まで生きたあかんぼう」を原作とする舞台作品である。脚本・演出は辻仁成自身の手で行われた。小説「99才まで生きたあかんぼう」は、1人の男性の0歳から99歳までの軌跡をを綴…

  • キューブ「魔都夜曲」は、音楽・舞台・映像などのプロデュースを手がける株式会社キューブが企画・制作する、1930年代の上海を舞台に繰り広げられる音楽劇だ。脚本をマキノノゾミ、演出を河原雅彦が担当し、主人公・白河清隆役を藤木…

  • 小劇場ブームの中心で、「朝日のような夕日をつれて」や岸田國士戯曲賞を受賞した「スナフキンの手紙」などの数々の舞台作品の作・演出を手掛け、主催する劇団「第三舞台」を常にチケットが即日完売させるほどの人気劇団へと育て上げた鴻…

  • 麒麟は、1999年に結成したよしっもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビである。渋い声でお馴染みの川島がボケ担当でネタを作っている。ツッコミ担当の田村は、アドリブに強いため漫才やライブのリズムやテンポが定評を…