ザ・プラン9(ナイン)は、2001年から活動を開始した、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の3人組お笑いユニットである。現メンバーは、NSC大阪校10期生の「お〜い!久馬」をリーダーに、NSC大阪校16期生の「浅越ゴエ」、NSC大阪校17期生の「ヤナギブソン」の3人である。また、ザ・プラン9の単独ライブ時にのみ現れる影の構成員として、構成作家の「覚王山」がサポートメンバーとして控えている。なお、ザ・プラン9は2002年から2008年まで最大5人組で活動しており、元メンバーには創設時のオリジナルメンバーであった「鈴木つかさ」と「なだぎ武」が加入していた。そして結成15周年を迎えた2016年には、メンバー増員計画を発表し、スカウトやオーディションを行なっている。

ザプラン9(ナイン)の日程

81人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ザプラン9のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 00:00更新)

ザプラン9について

ザプラン9の魅力とは

ザ・プラン9は、お〜い!久馬、浅越ゴエ、ヤナギブソンの3人からなるお笑いユニットである。所属事務所は、笑いの大御所よしもとクリエイティブ・エージェンシーである。

結成は2001年4月であるが、当初は久馬と浅越、そして2008年に脱退した鈴木つかさの3人により結成されていた。2002年にはさらに増員し、ヤナギブソンと2015年に脱退したなだぎ武の2人がメンバーに加わり、5人体制のお笑いユニットとして6年間活動を続けていた。それぞれのお笑いの腕前は高く、単独での活動でも結果を残してきている。久馬は脚本家や漫才作家として活動していたり、浅越は2003年の第2回R-1ぐらんぷりで優勝していたり、ヤナギブソンは同じく第2回R-1ぐらんぷりでファイナリストに選ばれていたりする。また、なだぎ武はザ・プラン9に在籍していた2007と2008年のR-1ぐらんぷりで連続優勝を飾っており、当ユニットの実力派たる所以が伺える。現在のメンバーは3人であるが、もともと人数にこだわりなく増減自由なグループとして結成していることもあり、結成15周年を迎えた2016年には、メンバー増員計画を発表している。才能溢れるグループが今後どのような笑いを見せてくれるのか楽しみである。

ザプラン9(ナイン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ