プリンスアイスワールドはプリンスホテルが主催するアイスショー。1978年日本初のアイスショーが開催されて以来、全国公演だけでなく台湾での海外公演が行われるほど人気のある公演である。プリンスアイスワールドチームは総勢約30名、日本で唯一のプロフィギュアスケート集団。競技会では観ることができない自由度の高いパフォーマンスが特徴で、観客は「エンターテイメントとしてのフィギュアスケート」を楽しむことができる。なんといっても荒川静香や本田武史、太田由希奈といった豪華なキャスティングが魅力的だ。2016年のゲストは、鈴木明子、安藤美姫、村上大介、村上佳菜子など。過去には髙橋大輔浅田真央羽生結弦も出演している。公演ごとに招かれるゲストスケーターにも注目だ。

プリンスアイスワールドの日程

1,153人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

プリンスアイスワールドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

プリンスアイスワールドについて

プリンスアイスワールドの魅力とは

1978年から続く、日本初のアイスショー「プリンスアイスワールド」。まさにエンターテイメントとしてのフィギュアスケートの魅力がつまった公演である。プロならではのエンターテイナーシップ、グループ演技ならではの迫力は圧巻そのもの。加えてスケートリンクを彩る音・光の演出、そして煌びやかな衣装が楽しめるのも、自由度の高いアイスショーだからこそだろう。普段の競技フィギュアスケートでは見ることのできない感動や新しい発見があなたを待っている。過去にはゲストとして高橋大輔、織田信成、浅田真央、羽生結弦、エフゲニー・プルシェンコなど多数の国内外の有名スケーターが演技している。また、ケートリンクに隣席するエキサイティングシートは、ステージと観客席の距離がとても近い。キャストひとりひとりの表情もよく見ることができ、臨場感も抜群だ。またこのシートの特典として、公演終了後にキャストに花束やプレゼントを渡すことができる。憧れのキャスト達と直接ふれあえるのも、プリンスアイスワールドならではの楽しみといえるだろう。

プリンスアイスワールドが好きな方はこんなチケットもおすすめ