Pink Moon Babiesは、2013年から活動を開始した3ピース・ガールズロカビリーバンドだ。3人のメンバーはそれぞれ別のロカビリーやロックンロールバンドに在籍していたが、2012年9月に長野県の野外で開催された「オトキチフェスティバル」で共演したのがきっかけとなり、出身バンドと並行して新たにPink Moon Babiesとしても活動することになった。YOU(Vo/Gt)、Emi(Ba/Cho)、MARI蔵(Dr/Cho)の生み出すサウンドは、まさに1950年代のロカビリー。リバーヴのかかったクリーントーンのグレッチギターと弾けるスラッピンベースがグルーヴ感を生み出し、的確なビートのドラミングに支えられてダンサブルなメロディーをファニーなシャウトが決める。Pink Moon Babiesのご機嫌なロカビリーナンバーで思いのままにステップを踏んで踊りまくろう。

Pink Moon Babiesの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Pink Moon Babiesについて

ロカビリー界のガールズバンド・Pink Moon Babies

ロカビリーは1950年代初頭にアメリカ南部で誕生し、ビル・ヘイリーやエルヴィス・プレスリーなどの活躍で大ブームになった。日本でもウエスタンカーニバルでロカビリー3人男(平尾昌晃、ミッキー・カーチス、山下敬二郎)が登場し爆発的な人気となり、その後の日本の音楽ムーブメントの先駆けとなった。ロカビリーが生まれてすでに半世紀を超える今日、1950年代のテイストに身を包みイカしたガールズ・ロカビリーバンドが活躍している。

YOU(Vo/Gt)、Emi(Ba/Cho)、MARI蔵(Dr/Cho)の3人で2013年に結成されたPink Moon Babiesは、もともとはYOUがASTRO BABYS、EmiがSOUL OF LIBERTY、MARI蔵がホットドッグバディバディと、それぞれロックンロール&ロカビリーバンドとして活動していた。実力とキャリアを兼ね備えた3人が新たなユニットを結成し、ライブ活動を開始したことで、彼女たちの1950年代ロカビリースタイルを正統に引き継いだファッションとサウンドが各地で大きな反響を呼んでいる。

2016年も全国各地でライブ活動を展開するPink Moon Babiesのパワフルなロックンビリーで格好よくステップを決めてみよう。

Pink Moon Babiesが好きな方はこんなチケットもおすすめ