結成25周年を迎えたthe pillows。メジャーデビューしてからも、メンバーチェンジをはじめとして、バンドの方向性を確立するまでに、様々な苦難の道を歩みながらも、多くのミュージシャンからもリスペクトされ、日本のオルタナティブ・ロック界を代表するバンドとして、圧倒的な存在感で君臨することができたのも、彼らの主戦場であるライブを続けてきたからだろう。活動休止期間はありながらも、the pillowsとして25年もの間に行ったライブによって、CDだけでは伝わらないバンドの熱とパワーを、観客にぶつけてきた。それにより日本のライブ・シーンで、カリスマ的な存在感を示し、そしてその人気は太平洋をわたりアメリカをはじめとして、世界でも人気を集める存在となっている。

the pillows(ザ・ピロウズ)の日程

739人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

the pillowsのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

the pillows(ザ・ピロウズ)について

the pillows(ザ・ピロウズ)の魅力とは

the pillows(ザ・ピロウズ)は、1989年に結成されて以降、世代を超えて愛され続けているオルタナティブバンド。the pillows(ザ・ピロウズ)は、ファン・リスナーのことを、6thアルバム「LITTLE BUSTERS」にちなんで「バスターズ」と呼びバンドとリスナーをつなぐという意味が込められている。 彼らの結成から25年以上というキャリアを築くことができたのも、そんなバスターズの存在があってこそ。

the pillows(ザ・ピロウズ)は、今もなお、若者を中心にデビュー当初の楽曲が再び人気を博している。ファンの中でもとくに人気の高いアルバム「HAPPY BIVOUAC」の収録曲の「Funny Bunny」が、漫画の「SKET DANCE」がフィーチャーされていた曲ということで、これまでthe pillows(ザ・ピロウズ)を知らなかった層にも浸透していった。the pillows(ザ・ピロウズ)のライブへ足を運んだことない人でも彼らのバンドに圧倒されてしまうこと間違いない。バンドの活動を支えてくれる、バスターズのためにも、これらからも走り続けるthe pillows。 是非、一度ライブへ足を運んでいただきたい。

the pillows(ザ・ピロウズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ