→ Pia-no-jaC ←(ピアノジャック)は男性2人組インストゥルメンタルユニットだ。ユニット名に付けられている矢印に従って、左から読むとピアノ(Piano)・右から読んでみるとカホン(Cajon)。ピアノとカホン(打楽器)のシンプルさ、その構成力の高さと演奏は次世代を感じる「ハイブリッド・インストゥルメンタル」と表現できる。彼らのライブは独特のスタイルで、観客参加型の盛りだくさんな内容(イメージをリクエストし、くじ引きで即興演奏する大喜利JACK等)他に優勝者は一緒のステージに立てるコピー大会をyoutubeで開催等、→ Pia-no-jaC ←(ピアノジャック)の楽曲と同様にワクワクする楽しさに満ち溢れている。

ピアノジャックの日程

98人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ピアノジャックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/2 18:00更新)

→ Pia-no-jaC ← (ピアノジャック)について

シンプルの中にダイナミックな音楽性!→ Pia-no-jaC ←のライブの魅力とは

→ Pia-no-jaC ←は、ピアノとカホンという打楽器のみを用いたインストゥルメンタルユニットである。お互いピアノとかカホンを独学で勉強し、その中で主にサポートメンバーとしての活動を行っていた。サポートしていたバンドが続々とメジャーデビューする中で仕事がなくなり、お互いでユニットを組むようになったのがきっかけ。

ライブをかなり多く行っており、年間200本近くのライブをこなす、観客と一体となって演奏を行ったりするライブ手法は独特で人気も高く、かなりの数のライブを行っているのにも関わらずチケットの売れ行きは非常に良い。

歌詞も他の楽器もないシンプルな演奏だが、その音楽性は素晴らしく、小気見良いリズムは一度聴くと頭から離れない。インストゥルメンタルの頂点に君臨したと言っても過言ではないユニットだ。

ピアノジャックが好きな方はこんなチケットもおすすめ