1945年に創設された、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールを本拠地とする、イギリスの名門オーケストラのフィルハーモニア管弦楽団。これまでにクレンペラーやフルトヴェングラー、カラヤンをはじめとして、多くの著名な指揮者をむかえ、世界各地で精力的にコンサート活動を行い、日本でも幾度となく来日公演を行い、常にチケットは高い人気を集めてきました。そんなフィルハーモニア管弦楽団が、主席指揮者でありアーティスティック・アドヴァイザーをつとめる、エサ=ペッカ・サロネンとともに、2年ぶりに来日公演を行います。前回の来日公演でも、エサ=ペッカ・サロネンが厳選した個性的な選曲で、クラシックファンを大いに沸かせてくれました。今回の来日公演でも名曲の数々を一体どのように表現するのか、大きな期待が集まります。

フィルハーモニア管弦楽団の日程

77人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フィルハーモニア管弦楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

フィルハーモニア管弦楽団について

フィルハーモニア管弦楽団の魅力とは

今回フィルハーモニア管弦楽団来日公演の協奏曲では、ソリストにヒラリー・ハーンを迎えます。かつて天才少女として世界中から高い評価を集め、今やトップ・ヴァイオリニストとして世界中で活躍する彼女の確かなテクニックから生み出される、表現力豊かな美しい音色も今回の聴きどころの一つです。久々の名門オーケストラの来日公演ということで、チケットもクラシックファンならば必須。そしてクラシック未体験の人にとっては、本場の演奏を聴くことが出来るこの貴重な機会に、クラシックに触れてみてはいかがですか?

フィルハーモニア管弦楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ