無彩限のファントム・ワールドは秦野宗一郎によりKAエスマ文庫で刊行されているライトノベル。第4回京都アニメーション大賞小説部門で奨励賞を受賞した「ファントム・ワールド」を改稿・改題した作品だ。人の脳構造が突然変異したことにより「ファントム」と呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになった。凶悪なファントムに対抗するためにホセア学院に設置された「脳機能エラー対策室」に所属する一条晴彦を中心に繰り広げられる学園ファンタジー。2016年1月にはTVアニメ化され、主役の一条晴彦役を下野 紘、ヒロイン役の川神 舞役を上坂すみれ、ホセア学院に編入してきたお嬢様・和泉玲奈役を早見沙織が演じている。アニメ放送終了後も出演キャストによるイベントの開催が決定している。

無彩限のファントムワールドの日程

61人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

無彩限のファントムワールドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

無彩限のファントムワールドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

無彩限のファントム・ワールドについて

無彩限のファントム・ワールドとは

無彩限のファントム・ワールドは秦野宗一郎によるライトノベル。京都アニメーションが主催する第4回京都アニメーション大賞小説部門で奨励賞を受賞した「ファントム・ワールド」を改稿・改題した作品になり、KAエスマ文庫から刊行されている。今作が秦野宗一郎のデビュー作になる。

舞台は遺伝子組み換え施設が襲われたことにより流出したウイルスが原因で、人の能構造が突然変異したことにより「ファントム」と呼ばれる幽霊や妖怪、UMAを認識できるようになった近未来世界。人類の中には凶悪なファントムに対抗できる特殊な力をもつ能力者も現れた。ホセア学院に設置された凶悪ファントムに対抗するための組織「脳機能エラー対抗室」に所属する能力者である一条晴彦ら生徒たちの活躍と学園生活が描かれている。

2016年1月にはTVアニメ化され、監督を「AIR」「涼宮ハルヒの憂鬱」の石原立也、キャラクターデザインを「CLANNAD -クラナド-」「中二病でも恋がしたい!」の池田和美、制作を京都アニメーションが手がけている。主役の一条晴彦役を下野 紘、ヒロイン役の川神 舞役を上坂すみれ、ホセア学院に編入してきたお嬢様・和泉玲奈役を早見沙織などが担当している。
実力派制作陣と豪華声優陣が贈る、異能学園ファンタジー「無彩限のファントム・ワールド」の今後の展開から目が離せない。

無彩限のファントムワールドが好きな方はこんなチケットもおすすめ