Petteri Sariola(ペッテリ・サリオラ)はフィンランドのアコースティック・ギタリストである。スラム奏法と呼ばれる演奏方法を編み出し、押尾コータローにも影響を与えた。自身のバンドであるDEAD SIRIUS 3000としても活動している。1984年ヘルシンキの郊外のエスポーで5代続く音楽一家に生まれた。マイケル・ジャクソンの音楽に影響を受けてポップスやロックなども好むようになった。アコースティックギターの特殊奏法に目覚めた彼の楽曲はスラップやタッピング駆使したものが多い。日本でもキングレコードと契約して、もののけ姫やルパン三世の楽曲も収録されたカヴァーアルバム「THROUGH THE EYES OF OTHERS(直感)」をリリースした。

ペッテリサリオラの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Petteri Sariolaについて

Petteri Sariolaの魅力とは

独自の奏法を編み出し新たな音楽を生み出したPetteri Sariola。彼の音楽はアコースティックギターだけでもしっかりとした世界観を作り出している。そのギター演奏は巧みであり驚嘆に値する。指先だけでまるでドラムを叩いているような音を出しつつ弦を弾いている。マイケル・ジャクソンの影響からこのような奏法を編み出した彼の発想は素晴らしい。ギターだけでこんな事が出来るということを思い付くのは、彼の長年の努力に舌打ちされた技術があってこそだろう。この奏法は日本でも多くのアコースティックギタリストに影響を与えている。それほど秀逸な奏法であり、できるならやってみたいと思うものなのだ。

ギターだけてここまでの音を生み出せる彼の曲は深みのあるものになっている。彼の優しげでよく通る声と彼のギター演奏がマッチして、心地の良い音楽を奏でてくれる。その心地よさはまるで海に潜っているような感覚に陥る。また彼のギターから流れる独特なテンポが心を躍らせてくれる。ハイな気分になりたい時にも彼の曲は合っているだろう。そんな彼の音楽はやはり生で聴くのがお勧めである。彼の巧みな指さばきを見ながら、その音を実感すれば観客の心に感動をもたらすだろう。

ペッテリサリオラが好きな方はこんなチケットもおすすめ