ペテカン(PETEKAN)とは「映画のような演劇を」をテーマに掲げ活動を行っている劇団である。映画に比べ敷居が高く感じる演劇をもっと親しみやすく多くの人が劇場に足を運ぶようにと日々精力的に活動を行っている。純粋な演劇やロックバンドとコラボした作品など多ジャンルとのコラボ作品を多数公演しており、2015年には劇団結成20周年を迎えた。近年はコント赤信号のラサール石井、落語家で商店の司会者として有名な春風亭昇太ワンピースなど人気作品に多数出演中の田中真弓など有名ゲストを迎えた公演や、「ゴールデンスランバー」や「グラスホッパー」など数々のヒット作を生み出している小説家、伊坂幸太郎を原作に迎えた作品を発表するなど今もっとも注目を集める劇団だ。

ペテカン(PETEKAN)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ペテカン(PETEKAN)について

ペテカン(PETEKAN)とは

ペテカン(PETEKAN)は「映画のような演劇を」をキャッチコピーに、上質の映画のような演劇を提供し続ける劇団だ。
2015年には結成20周年を迎えたペテカンはロックバンドとコラボした作品や、写真家、三浦麻旅子の写真をセットに使用した芝居などず多ジャンルとのコラボ作品が好評を得ている。

近年はラサール石井や春風亭昇太、山口良一、声優の田中真弓などの豪華ゲストを迎えての公演や猪苗代湖で行われたイベント「オハラ☆ブレイク」にて、原作に「重力ピエロ」や「魔王」など数々のヒット作を送り出している伊坂幸太郎を迎えた演劇「三人の男が猪苗代湖で会う話-スパイ・失恋・エスケイプ-」を行うなど話題を集めている。

そんなペテカンの2016年最新の公演は9月13日から18日まで東京、下北沢にある駅前劇場で行われるコント「諸々そこんところ3」が公演される。
落語家の柳家喬太郎、春風亭昇太、コントや舞台で活躍するラサール石井、山口良一、数々のアニメに出演する田中真弓の5人を日替わりゲストとして迎えゲストに合わせた日替わりの爆笑コントを行う。

脚本家でもあり演出家でもある本田誠人が生み出す芸人のコントでもなければ役者のコントでもない、ペテカンが行うオリジナルのペテカンのコントをぜひ楽しんでみていただきたい。

ペテカン(PETEKAN)が好きな方はこんなチケットもおすすめ