悪魔系に女装系…その奇抜な衣装とシュールでありながら過激な歌詞で注目を集めているペンタゴン(Pentagon)。千吊-chizuru-(ボーカル)、ゆとり・拓(ツインギター)、眠花-minpha-(ベース)、篤輝(ドラム)の5名で2015年1月に結成され、現在はインディーズレーベルである、ヴィジュアル系の名門・GOEMON RECORDSで活動している。 結成間もない上に、インディーズバンドである彼らだが、すでに多数のライブをおこない、独特な世界観を持ったヴィジュアルと楽曲で注目を集めている。今までにいたようでいなかったタイプのペンタゴンのパフォーマンスからは今後も目が離せない。

ペンタゴン(Pentagon)の日程

239人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ペンタゴンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

ペンタゴン(Pentagon)について

ペンタゴン(Pentagon)の魅力とは

ペンタゴン(Pentagon)は、2015年1月に結成されたヴィジュアル系バンド。
メンバーは、千吊-chizuru-(ボーカル)、ゆとり・拓(ツインギター)、眠花-minpha-(ベース)、篤輝(ドラム)の5名。
ペンタゴンの特徴はなんと言っても奇抜なヴィジュアルだろう。
ゆとりと眠花-minpha-は女装系、千吊-chizuru-と篤輝は悪魔系とメンバーそれぞれが個性豊かな衣装となっている。

結成間もなく、ヴィジュアル系の名門でGOEMON RECORDS(インディーズレーベル)で活動している彼らだが、
その強い個性や過激でシュールな歌詞が詰め込まれている楽曲はすでにメジャー級の注目を集めている。
すでに3枚のシングルをリリースしているが、それぞれ「少年ワルツ」・「ひじきとカラアゲ」・「ポップコーンモンスター」と彼ららしい世界観のタイトルとなっている。

インディーズとして活動中にも関わらず、すでにライブスケジュールもびっちりと埋まっている。
ヴィジュアルも楽曲もインパクト大のペンタゴン。楽曲を一度聴いたら、彼らの世界観に引き込まれてしまうことは間違いないだろう。今後の活動にも大注目だ。

ペンタゴン(Pentagon)が好きな方はこんなチケットもおすすめ