パール兄弟は1983年に結成されたテクノユニットである。メンバーはサエキけんぞう(Vo)、窪田晴男(Gt)、バカボン鈴木(Ba)、松永俊弥(Dr)、矢代恒彦(Ky)の5名。元々違うバンドを組んでいた窪田とサエキであったが、それぞれのバンドを解散後にパール兄弟を結成。同年に新宿ロフトにてShi-Shonenのフロントアクトとして初のライブを開催した。その後ミニライブなど精力的に活動を続け、1986年にポリドールより「未来はパール」でデビューを果たした。同年には東京のよみうりホールにて初のホールコンサートを開催。パール兄弟はこれまでにベストを含む数多くの楽曲、アルバムをリリースしている。

パール兄弟の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パール兄弟について

テクノユニット・パール兄弟とは

これまでに数多くの楽曲をリリースしてきているテクノユニットのパール兄弟。
メンバーはサエキけんぞう(Vo)、窪田晴男(Gt)、バカボン鈴木(Ba)、松永俊弥(Dr)、矢代恒彦(Ky)の5名である。元々は窪田が在籍していたバンド「人種熱」のライブをサエキけんぞうが観賞していたことから始まっている。ここから2人は意気投合。サエキは「ハルメンズ」のメンバーであったが、それぞれのバンドを解散後にパール兄弟を結成。この頃のメンバーは中原信雄(Ba)、 濱田康史(Dr)の4名であった。
1983年に新宿ロフトにてShi-Shonenのフロントアクトとして初のライブを開催。1986年にはポリドールより「未来はパール」でデビューを果たし、東京のよみうりホールにて初のホールコンサートを開催し注目をあつめると、勢いそのままにライブツアーをおこなった。
この時に、パール兄弟のバックではラッキィ池田がダンサーを務めており、ホールコンサートをおこなった際に「リーマンズ」の名でダンサーチームを結成している。リーマンズはその後CDをリリース、CDのプロデュースをおこなったのはパール兄弟であった。
1988年にはマネージメント・オフィス「パール兄弟社」設立。大谷石採掘場でレコーディングやビデオシューティングの敢行など様々な実験的活動も行っている。

パール兄弟が好きな方はこんなチケットもおすすめ