ピーチガールは上田美和による漫画作品で講談社「別冊フレンド」に連載後、1999年に第23回講談社漫画賞で少女部門賞を受賞。日本ではアニメ化され台湾でもテレビドラマ化されているピーチガールがついに実写映画となって登場。黒い肌に赤い髪、超コギャル風女子高生「もも」を演じるのは山本美月。学年一のモテ男「カイリ」を演じるのはHey! Say! JUMP伊野尾慧。今ノリに乗っている山本美月と伊野尾慧の演技に注目だ。ピーチガール漫画原作ファンのみならず原作を読んでいない人も楽しめる作品になっているだろう。2017年全国公開予定。

ピーチガール 舞台挨拶の日程

54人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ピーチガール について

ピーチガール の魅力とは

ピーチガールは、原作となる漫画は、講談社「別冊フレンド」1997年から2004年1月号まで連載。単行本は講談社コミックスフレンドBから全18巻が発売され、総発行部数は1400万部超え。1999年には第23回講談社漫画賞で少女部門賞を受賞している。連載の終了後、『別冊フレンド」2004年10月号からスピンオフ作品の『裏ピーチガール』の連載がスタートしたが、こちらは2005年6月号掲載分をもって休載している。黒い肌に赤い髪、超コギャル風女子高生「もも」が主人公。そんな「もも」は外見でいつも損をしていた。ギャルの見た目とは裏腹に本当は誰よりも純粋でピュアな「もも」。そんな「もも」は中学の頃から「とーじ」に一途な恋心を抱いていた。そんな一途な面を持っている「もも」に興味を持つ学年一のモテ男「カイリ」と「もも」とは正反対の華奢で色白な「さえ」。そんな4人の恋の行方はどうなるのか!

ピーチガール 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ