2006年にデビューをすると、そのとことんヘビーで、ダークで、そして狂おしいまでにエモーショナルなサウンドに、日本のラウドロックシーンのカリスマ的な存在として、強烈な輝きを放ったPay money To my Pain。ボーカルのKがグロウルからファルセットまで、変幻自在のボーカルスタイルで感情をむき出しに叫び、ギターのPABLOのヘビーでありながらも印象的なギターのリフがサウンドを彩り、そして身体にまとわりつくような強烈なグルーブと、破棄力のあるビートを奏でるT$UYO$HIのベースと、重く攻撃なドラミングでバンドのサウンドの中心に君臨するZAXのドラムが作り出すPay money To my Painの楽曲と、ライブパフォーマンスは多くの音楽ファンの度肝を抜き、彼らのライブのチケットは瞬く間にソールドアウトになるほどの人気を博していった。

Pay money To my Painの日程

111人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Pay money To my Painの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Pay money To my Painについて

Pay money To my Painのライブの魅力とは

Pay money To my Painが、さらにバンドとして突き抜けた存在へと進化を始めた矢先の、2013年年明け早々に伝えられたボーカルのKの急逝という悲報。 ファンはもちろん、残されたメンバーにとっても、絶望の淵に立たされたようなそのニュースは、衝撃をもって伝えられた。 しかしPay money To my Painの残されたメンバーは、そんなバンド存続の危機から再び立ち上がった。

Kの音楽への思いを引き継ぎ、再び日本のラウドロック界にディープ・インパクトを残すべく、ニューアルバムのリリースを経て、ライブシーンへ帰ってくる。 このまま終われないというメンバーの思いは、バンドのさらなる起爆剤になるだろう。 止まりかけた歩みを再び始めたPay money To my Pain。 彼らのライブのチケットを手にした観客は、新たな歴史の目撃者となるだろう。

Pay money To my Painが好きな方はこんなチケットもおすすめ