2015年4月にポール・マッカートニーの再来日が決定!2014年には「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014」にて来日を果たすも、体調不良のため日本公演がすべて中止となっていたPaul McCartney。「必ず日本へ戻るつもりだ」と語っていたポール本人がスケジュール調整を重ねて実現した今回の公演は、京セラドーム大阪と東京ドームにて計4公演が予定されている。ビートルズファンはもちろん、全ての音楽ファンにとって見逃せない公演となることは間違いないだろう。

ポールマッカートニーの日程

1,507人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ポールマッカートニーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ポールマッカートニーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

Paul McCartney (ポール・マッカートニー) Live情報

ポールマッカートニーの魅力を徹底解剖

ポールマッカートニーは、『ザ・ビートルズ』時代から担当だったベースはもちろん、アコースティックギター、エレキギター、ドラムス、ピアノなど様々な楽器を弾きこなすマルチプレイヤーで、さらにボーカル、作詞・作曲も務めるまさに天才である。

1962年に『ザ・ビートルズ』の一員としてデビューしたポールマッカートニーは、1970年に脱退。翌年1971年に『ウィングス』を結成した。ジョン・レノンが射殺された翌年に『ウィングス』は解散し、ソロ・アーティストとなった。 ポール・マッカートニーが作る音楽は、ロックからポップ、さらにはクラシックまで幅広い。耳馴染みがよく、かつ気品ある美しいメロディーラインが最大の特徴だ。甘めの柔らかい声ながらハイトーンもしっかりとしており、ロックに似合う唸るような歌唱もこなす。

これまでにもソロで数度来日しており、その度にポールマッカートニーのチケットは即完売してきた。さらに2013年には11年ぶりの来日が決定し、しかもこれが最後のワールドツアーではないかと噂されているため、ポールマッカートニーのチケットはもはやプレミア化している。

ポールマッカートニーのライブの魅力とは

あのビートルズのメンバーであっただけではなく、「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」の評価の他、世界で最も有名なシンガーソングライターとも言える、ポールマッカートニー。その天性の歌声や圧倒的な作詞センス、数々の楽器で世界トップクラスの演奏を披露するマルチプレイヤーとしての評価など、多岐に渡る方面からの高い評価や抜群の知名度から、母国イギリスの皇室からサーの称号を受けている。

あまりにも有名すぎる実績とは裏腹に、数々の問題発言にはじまる言動の危うさや、時に一線を越えてしまうような行動も問題視されているが、それもまた彼の魅力である。過去には成田空港で大麻所持を理由に現行犯逮捕されたこともあり、日本のファンにもお馴染みのトップスターだ。2013年には11年ぶりに来日をすることが決まっており、東京・大阪・福岡でドーム公演を行う。歴史上の人物とも言えるほどの地位を獲得したポールマッカートニーだが、その高いテクニックや歌唱力など表現力は今も健在。久しぶりの公演と言うこともありチケットを購入する価値は十分にある。世界的スターだけにチケットはプラチナ化することが予想されるが、音楽好きなら誰もが一度は生で聴きたいポールのライブ。今年の大チャンスを逃すわけにはいかない。

ポールマッカートニーが好きな方はこんなチケットもおすすめ