ポールギルバートは、アメリカ出身のミュージシャンでありギタリスト。1966年11月6日に、アメリカ・イリノイ州で生まれる。5歳の誕生日に父親からプレゼントされたギターがきっかけとなり、ギター漬けの毎日を送った。高校を卒業してからは、音楽学校Musicians Instituteに入学。ギターの腕が良すぎたため1年で卒業し、その後は同校の講師を務める。1986年にヘヴィメタルバンドである「レーサーX」を結成。ギターヒーローとして注目を集め、彼の存在は一躍有名となった。1989年に「Mr.Big」を結成するも1999年にバンドから脱退。ソロや再結成した「レーサーX」で活動をおこなっている。2016年9月には、ポールギルバート・オールスターズが、zepp東京でアルバム・デビュー30周年特別記念公演をおこなう。ギターヒーローの来日公演のチケットはぜひ手にしておきたい。

ポールギルバートの日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ポールギルバートの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ポールギルバートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

Paul Gilbert(ポール・ギルバート)について

Paul Gilbert(ポール・ギルバート)の魅力とは

ポールギルバートは、1985年にテクニカルヘヴィメタルバンドを結成していた。その名は「レーサーX」。「Mr.Big」としての活動が有名なポールギルバートだが、「Mr.Big」以前に異なる音楽性のバンドで活動をしていたのだ。
レーサーXのスピード感のあるメタルサウンドには度肝を抜く。基本は正統派なヘヴィメタルサウンドであるが、ハイトーンボイスのボーカルと、超絶過ぎる速弾きのギター、派手なプレイではないのだがそれをしっかりと支えるベース、的確に細かく刻むドラムのツーバスと、曲のスピード感が心地よい。まるでレーサーになったかのようだ。
しかし、バンド名の由来は音楽性とは関係なく、日本のアニメ『マッハGoGoGo』の登場人物、覆面レーサーXから命名されたという逸話もある。
曲の構成は、難しい本を読んだかのような気分になるほど、展開がよめない。ここでこのギターフレーズをもってくるか!とドキっとする。哀愁漂うフレーズも時折出てくるので、その温度差がなお良い。
そんなメタル全盛期バリバリだった80年代のメタルバンドが、現在も活動しているというものだからありがたい。

ポールギルバートが好きな方はこんなチケットもおすすめ