パティ・スミス(Patricia Lee Patti Smith)はアメリカ合衆国の詩人・ミュージシャン。クイーン・オブ・パンク、ゴッドマザー・オブ・パンクと称される。2007年にロックの殿堂入りを果たす。シカゴ生まれ、のニュージャージー州育ち。ボブ・ディランなどのアーティストに憧れを強く抱き、当初は彼らの愛人となることを目指しニューヨークへ移住する。しかしロバート・メイプルソープらとの交流がきっかけにパティ・スミス自身もアーティストの一員であることを自覚する。1970年代には女性のロッカーはもちろんのこと、さらに過激なパンクに至っては女性のパンク・ロッカーは希少であった。後の1980年代以降には世界中に星の数ほどの女性ロックシンガーが誕生する。パティ・スミスはその元祖と言え、また彼女の音楽をルーツとする者に今もなお影響を与え続けている。

パティスミス(Patti Smith)の日程

66人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パティスミスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パティスミスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

パティスミス(Patti Smith)の来日ライブについて

パティスミス(Patti Smith)の来日ライブの魅力とは

パティ・スミスはミュージシャンであり詩人。ロックの殿堂入りも果たすパンクロッカーである。
彼女の音楽や世界観に影響を受けたミュージシャンも多い。しかし音楽やそのライフスタイルを含め独特の世界観は彼女にしか作り出せない。
パティ・スミスの詩には宗教的・超越的な聖性への陶酔と、その権威を否定する反逆者的傾向がみられる。さらに処女性を陵辱する扇情的なエロティシズムを融合させ、さらにその相反するベクトルへと放射していく。とどまることを知らないエネルギーのカオスが、ステージ上でロック・パンクミュージックの暴力性に誘われて爆発するかのようなパフォーマンスを生み出していく。
反戦への強い思いを持ち、フジロック・フェスティバルで来日した際にも日本のオーディエンスに戦争の悲惨さ・愚かさを訴えた。このスピーチは今なおファンの間では語り継がれ、伝説となっている。
また「村上時代が私に到来しているよね」と語るように村上春樹の書に夢中になっていることも近年のインタビューで明かした。
本当のパティ・スミスを知るには、彼女のパフォーマンスをその目で見て感じるのが一番良いに違いない。

パティスミス(Patti Smith)が好きな方はこんなチケットもおすすめ