パーシャルタイムトラベルは、宝塚宙組の公演演目の一つ。脚本及び演出は正塚晴彦が務め、宝塚バウホールにて2017年6月に上演される予定である。2014年に新人公演「白夜の誓い -グスタフIII世、誇り高き王の戦い-」で初主演を果たし、今回で2度目の単独主演となる桜木みなとが主人公のジャン役に抜擢された。今回公演が行われる宝塚バウホールは、大劇場よりも規模が小さく後方の席でも舞台が近くに感じられる劇場として、宝塚ファンの間で人気の会場だ。スター揃いと名高い宝塚95期生の中でも、現在特に注目を集めている桜木みなとが主演ということで、非常に注目度の高い公演といえるだろう。

パーシャルタイムトラベルの日程

352人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 パーシャルタイムトラベルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 パーシャルタイムトラベルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/14 00:00更新)

パーシャルタイムトラベルについて

パーシャルタイムトラベルの魅力とは

パーシャルタイムトラベルは、宝塚の人気演出・脚本家の正塚春彦が、2009年の「薔薇に降る雨」以来、8年ぶりに手掛ける宙組の舞台である。物語は、桜木みなと演じるシンガーソングライターを目指すジャンが、ひょんなことから巻き込まれることになった時空旅行の中で、恋に落ち、生きる上で大切なものを見出していくというものだ。中世を舞台にした作品は宝塚の演目では決して珍しくはないが、正塚春彦は宝塚作品の中では現代に近い時代設定の作品が中心の脚本・演出家として知られる人物である。そんな彼が中世ヨーロッパを舞台にした作品を手掛けるということで、ファンの間では驚きの声が相次いでいるようだ。

公式サイトのあらすじではファンタジック・ラブコメディと紹介されており、桜木みなとやその相手娘役がどのような演技を見せてくれるのかに期待が高まっている。また桜木みなとの同期で宝塚バウホールでの主演経験2度という記録を持つのは、現段階で他に礼真琴だけとなるため、宝塚ファンの間では、この2度目の主演で桜木みなとが周りを大きく突き放すことになるのではないかという点でも高い注目を集めている。着実に実力をつけてきている桜木みなとの主演、見逃す手はないだろう。

パーシャルタイムトラベルが好きな方はこんなチケットもおすすめ