パク・シフは韓国の俳優である。1978年生まれ。2005年に「快傑春香」でデビューする。2010年には韓国MBCでのテレビドラマ「逆転の女王」のク・ヨンシク役、韓国SBSのテレビドラマ「検事プリンセス」ではアメリカ帰りで法律事務所の弁護士経営者ソ・イヌ役を演じその評価を高めた。さらには翌2011年に放送された1453年の李氏朝鮮クーデター事件を題材として話題作となった韓国KBSのテレビ時代劇ドラマ「王女の男」などの出演で人気を博した。2016年には「君の声を探して〜アフターラブ〜」でユン・ウネ演じるヒロインの相手役を演じる。今後のパク・シフの活躍にとう、ご期待!

パクシフの日程

79人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パクシフの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パクシフのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

パク・シフについて

パク・シフ の魅力とは

すっきりした柔らかいルックス、通った鼻筋、そんな役を演じても品の良い雰囲気のパク・シフは、典型的な韓流のマスクとスマートなスタイルで、多くの日本女性ファンを魅了している。2韓国ドラマ「快傑春香」のデビューから多くの話題作に出演し韓国、日本でも人気を誇るパク・シフ。パク・シフの本名はパク・ピョンホ。実弟は元野球選手のパク・ウホ。ドラマ「一枝梅(イルジメ)」ではシフ役を見事に演じ、大きな話題となった。また、「家門の栄光」では主役を演じるなど人気実力ともに話題の韓国俳優の一人だ。2009年に開催された東京ファンミーティングでは歌やダンスも披露し、多才な姿を見せつけた。柔らかく甘いルックスから魅せる多彩な演技力には韓国だけでなく日本のファンをも魅了している。2015年1月27日にはシングル「君を...」で日本においてCDデビューを果たす。今後最も期待される次世代韓流スターの一人として要注目だ!

パクシフが好きな方はこんなチケットもおすすめ