パクシファン(Park Si Hwan)は韓国出身の俳優である。ケーブルテレビMnetで放送されている人気オーディション番組「SUPERSTAR K5」出身だ。この番組のシーズン1から4まで全てを1次予選敗退。しかし整備工を続けながら何度敗れても挑戦するその姿に韓国民が胸打たれシーズン5で晴れて予選通過となった。準優勝を飾った彼は、その生い立ちから一気に名前が知られることに。日本でも人気が高まっており、2017年には待望の初来日が決定。「1st LIVE&TALK ~adagio~」への参加者全員が握手会へ招待されるという豪華仕様だ。

パクシファン(Park Si Hwan)の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パクシファンについて

パクシファンの魅力とは

オーディション番組「SUPERSTAR K5」にて準優勝を飾り一躍名前が知られることとなったパクシファン。ひたすら歌を愛し、真摯に取り組むその姿が視聴者の胸を打ち数多くのファンを作ることとなった。2014年には1stミニアルバム「Spring Awakening」で待望のデビュー。このアルバムにはパク・グンテ、キム・イナ、シム・ヒョンボらが参加し、人生の分岐点となった「SUPER STAR K5」の決勝戦で歌った「私の人」やチェ・ジニョク主演のドラマ「エマージェンシー・カップル」の挿入歌「あの時私たちの愛は」が収録された渾身の一枚となった。

翌2015年にはアルバム「MONSTER」をリリース。同年にはミュージカル「僕らのイケメン青果店」で初舞台を踏み、計10回の出演を果たしている。その後、Super Juniorのメンバーとして知られるイェソンとドラマ「錐」で共演するとイェソンが作詞、作曲、プロデュースを手掛けた「Gift of Love」をリリース。いち早く公開されたティザーは哀愁漂う夕焼けにシルエットがメインとなっておりファンの期待を掻き立て話題となった。

パクシファン(Park Si Hwan)が好きな方はこんなチケットもおすすめ