パク・ギュリは韓国出身の歌手である。1995年、MBCのテレビドラマ「今日はいい日」で子役としてデビュー。この他にもからSBSのドラマ「女人天下」などにも出演している。事務所をDSPメディアへ移籍すると、そこでハン・スンヨンク・ハラ、ホ・ヨンジ らとアイドルグループ「KARA」としてデビュー。グループでは美しさ担当となっており、リーダーも務めていた。2016年に事務所を移籍すると本格的に女優としての再スタートを切ることとなり話題に。忠武アートホール大劇場で公演された「美女はつらいの」などの舞台にソロとして出演もしていたパク・ギュリ。子役として活躍していた彼女が原点回帰するということで注目が集まっている。

パク・ギュリの日程

11人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パク・ギュリについて

パク・ギュリの魅力とは

韓国出身の歌手でタレントのパク・ギュリ。子役時代などそれまで所属していた事務所からDSPメディアのオーディションに合格すると移籍。そこでハン・スンヨン、ク・ハラ、ホ・ヨンジ らとアイドルグループ「KARA」としてデビューした。
グループでは美しさ担当となっており、リーダーも務め、そのおっちょこちょいで気さくな人柄から人気者に。2008年には1st ミニアルバム「1st Mini Album」をリリースし、バラエティ番組などにも積極的に出演。
「2nd Mini Album」をリリースすると「Pretty Girl」、「Honey」とヒットを飛ばし、「Revolution」、「LUPIN」でトップアイドルグループとして地位を確立していった。日本でも韓流ブームに乗り、KARAとしてもちろん、パク・ギュリの名も知れ渡り、CMなどにも多数出演している。
2016年には事務所をモーションメディアへ移籍し、KARAは事実上の解散。これまでもソロとして忠武アートホール大劇場で公演された「美女はつらいの」のカン・ハンビョル役他様々な活動をしてきたパク・ギュリであるが、本格的に女優としての再スタートを切ることとなり、今後の活躍に期待が寄せられている。子役として活躍していた彼女が原点回帰するということでこれまでのファンからもエールと熱い注目が注がれている。

パク・ギュリが好きな方はこんなチケットもおすすめ