パクボゴム(PARK BO GUM)は、2011年にサスペンス映画「ブラインド」でキム・ハヌルの弟役でデビューした韓国の若手俳優だ。爽やかな笑顔と確かな演技力で韓国をはじめ海外でも注目されている。2015年から2016年にかけて放送され、瞬間最高視聴率21.6%を記録するなど大ヒットしたドラマ「応答せよ1988」では、天才囲碁棋士チェ・テク役を演じ、ブレイクする。2016年には、李氏朝鮮の時代を舞台とした恋愛ドラマ「雲が描いた月明り」で主役の王世子イ・ヨン役に抜擢され、高い視聴率を記録した。2017年2月には初来日ファンミーティングを開催する。話題作に相次ぎ出演し、熱い視線を浴びているパクボゴム(PARK BO GUM)の素顔に注目だ。

パクボゴム(PARK BO GUM)の日程

619人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

パクボゴムの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パクボゴムのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 12:00更新)

パクボゴム(PARK BO GUM)について

人気急上昇中の若手俳優、パクボゴム(PARK BO GUM)の魅力とは

2015年から2016年にかけて大ヒットしたドラマ「応答せよ1988 」や「雲が描いた月明り」に出演し、活躍している若手俳優・パクボゴム(PARK BO GUM)は、182cmのスタイルと爽やかな笑顔が人気を集めている。
子供の頃から歌手になることを夢見てきたが、所属する事務所から俳優になることを提案され、2011年にサスペンス映画「ブラインド」で俳優デビューする。その後、数多くのドラマや映画に出演を重ね、俳優としてのキャリアを積み、2015年に大ヒットドラマ「応答せよ1988」でブレイクを果たした。2016年には李氏朝鮮の時代を舞台とした恋愛ドラマ「雲が描いた月明り」で主役の王世子イ・ヨン役に抜擢され、男装宦官ホン・ラオン役のキム・ユジョンとの熱いロマンスが視聴者の熱い注目を浴びた。ドラマ挿入歌とBGM全曲を収録したOSTアルバムでは、素晴らしい歌声を披露している。
2017年2月には日本に初来日し、ファンミーティングを開催する。俳優としてステップアップを見せるパクボゴム(PARK BO GUM)のトークと歌を楽しんでほしい。

パクボゴム(PARK BO GUM)が好きな方はこんなチケットもおすすめ