宝塚巴里祭2017取扱中!「宝塚巴里祭 」は、毎年7月に開かれる宝塚歌劇による舞台。フランス革命が行われた7月14日は「革命記念日=巴里祭」と呼ばれ、それを記念してディナーショーが行われる。宝塚巴里祭 はディナーショーなので一流フレンチと間近で見るシャンソンのショー、二つを味わえる特別感溢れる時間になっている。2016年は、石田昌也が構成・演出を手掛ける。主演、紅ゆずる。その他出演は七海ひろき、天寿光希、音波みのり、愛水せれ奈、夢妃杏瑠、十碧れいや、天華えま、小桜ほのかといった豪華出演陣。数日間しか開催されないことからチケット争奪戦になることが予想されれる。

宝塚巴里祭2017

246人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚巴里祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚巴里祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/25 18:00更新)

宝塚巴里祭 について

宝塚巴里祭 の魅力とは

毎年フランス革命が行われた7月に開かれる宝塚歌劇団による「宝塚巴里祭」。宝塚とパリは切っても切れない関係にある。例えば、宝塚の代表作品は「モン・パリ」をはじめ、「ベルサイユのばら」「スカーレット・ピンパーネル」など、フランスにまつわる舞台や作品が多く存在している。このことからフランス革命を記念して、宝塚歌劇ではディナーショーを毎年開催している。

通常のディナーショーと同様に、食事とショーが一体して味わえる。また「宝塚巴里祭」では主演を務める各組のスターが若手ジェンヌを引き連れてショーを行う。2016年は主役を星組の紅ゆずるが演じ、その他七海ひろき、天寿光希、音波みのり、愛水せれ奈、夢妃杏瑠、十碧れいや、天華えま、小桜ほのかなどが豪華出演をした。そして今年は、宙組から真風涼帆を主演に、さらには愛白もあ、美月 悠、彩花まり、秋音 光、留依蒔世、小春乃さよ、穂稀せり、愛海ひかるなどの出演者たちがステージを彩る。値段は少々張るものの、それ以上の価値がある宝塚巴里祭。毎年あまりの人気ぶりにチケット争奪戦が繰り広げられチケットの入手困難になっている。いち早くチケット情報を入手し確実にチケットをゲットしたい。

宝塚巴里祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ