PAN(パン)は、大阪出身のロックバンド。1995年に幼なじみのメンバーで結成。脱退・加入をくり返し現在のメンバーに至る。1996年大阪・吹田にてPANの初ライブを開催。大阪・京都・兵庫とライブ展開をしていった。結成2年目の1997年ヤマハ音楽振興会などが主催していた「TEEN'S MUSIC FESTIVAL'97」で優勝。対バンやフェスなど積極的に参加。2004年大阪・福島セカンドラインにて初となるワンマンを開催し、動員人数320人とキャパオーバーの大成功を果たす。2006年には大阪出身のバンドSABOTENと共に大阪城音楽堂で開催されるフェス「MASTER COLISEUM」を開催。毎年大成功をおさめている。

PAN(パン)の日程

170人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

PANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 00:00更新)

PANについて

PANの魅力とは

PANは、大阪出身のロックバンド。2011年に現在のメンバー、ボーカルの川さん・ギターのゴッチ・ベースのダイスケ・ドラムのよこしんとなった。

2000年1stマキシシングル「がんばりまっせ」、1stアルバム「たこやき」をリリースし、関東から四国・中国地方を回るツアーを開催。2001年1stミニアルバム「なにわともあれ」をリリースし、年間70ヵ所以上を回るツアーを開催した。2003年2ndミニアルバム「そこに光る」をリリース。2004年には3rdミニアルバム「石も鏡も右足も」をリリースした。また、初のワンマンライブを大阪・福島セカンドラインにて開催し、キャパオーバーの大成功をおさめている。2005年2ndマキシシングル「完全な命」2ndアルバム「一般人のバンザイ」をリリースし、大阪で開催する2度目のワンマンはキャパオーバーで大成功をおさめた。2006年には名古屋初となるワンマンを敢行し、チケットはSOLDOUT。オリコンや店舗でも作品が続々チャートインし徐々に人気を博し、主催イベントの「MASTER COLISEUM」も毎回大盛況となっている。

2017年で結成20周年を迎えるPANは、現在までにシングル5枚、アルバム4枚、ミニアルバム2枚を発表。これからも彼らの活躍に期待しよう。

PAN(パン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ