東京を拠点として活動する5ピースバンド PAELLAS(パエリアズ)。メンバーはMATTON(Vo.)、Satoshi Anan(Gt.)、bisshi(Ba.)、msd.(Sp.)、そしてサポートドラムのRyosuke Takahashi。いい具合に力の抜けた気だるいメロディーが特徴のバンドだ。シーンを席巻している彼らは、大学4年生の時にヴォーカルのMATTONを中心に後輩のサークル仲間とSHERBETSのコピーバンドとしてスタート。メンバーの入れ替えを経て、拠点を大阪から東京へ移し活動を続けている。2017年にはアルバムのリリースツアーを敢行するPAELLASの今後の展開に注目だ。

PAELLAS(パエリアズ)の日程

52人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

PAELLASの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

PAELLASのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

PAELLAS(パエリアズ)について

PAELLAS(パエリアズ)の魅力とは

今大注目のバンドPAELLAS(パエリアズ)。2014年にシングル「Cat Out」をリリースし、2015年には大型フェスSUMMER SONICの出場権をかけて戦う新人発掘の「出れんの!?サマソニ!?」に出演し観客を魅了した。2016年に「distance」、EP「Remember」、「lute」を発表。同年にアルバム「Pressure」をリリースし、大活躍の一年となった。宇宙語のような語感で歌詞を当てはめていくという作詞法もあって曲の雰囲気は全く日本のものと感じさせない。まるで洋楽を聴いているとしか思えないメロディー、そしてCDのジャケットなどにも独自の世界観が現れている。

UNITED ARROWSとnew balanceのコラボレーションムービーのBGMも担当し、さらにスーパーモデルのユミ・ランバートが街を闊歩し話題となったPEACH JOHNのコマーシャルにも楽曲が起用されている。このように彼らの楽曲は都会的な雰囲気にぴったりとマッチし、その映像を際立出せる役割を果たしている。2017年にはAlffo Records Presents PAELLAS “Pressure” Release Partyを開催。ファイナルは渋谷で開催される。 今後の活躍に期待したい。

PAELLAS(パエリアズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ