project758とは文部科学省、地(知)の拠点創出事業採択のもとに名古屋市と名古屋学院大学がその魅力を発信する名古屋の取組である。地(知)の拠点創出事業とは2015年に大学が地方公共団体や企業などと共に学生にとって魅力ある就職先の創出し、その地域が求める人材を養成する為に必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援すること。地方創世の中心となる人材の地方への集積を目的としている。全国で展開されるこの取り組みであるが、この中でproject758は名古屋学院大学商学部において地域資源をリサーチしキャラクターを創出、そのキャラクターを使ったコンテンツ展開までを一貫して行うプロジェクトとなっている。

project758の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

project758の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

project758のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

project758について

project758の魅力とは

project758とは文部科学省、地(知)の拠点創出事業採択のもとに名古屋市と名古屋学院大学がその魅力を発信する名古屋のプロジェクトである。
プロジェクトにより様々なキャラクターを生み出されており、例えばひつまぶしの生みの親である「あつた蓬莱軒」であればキャラクターは「莱まひつ」、中京圏最大の日本庭園である白鳥庭園であれば「白鳥しおり」といった具合にそれぞれのイメージにあったキャラクターが作られていく。
この他にも名古屋水族館や宮きしめん、名古屋国際会議場など名古屋の財産となる場所のキャラクターが多数作られている。これらのデザインは全て学生達が手掛けており、性格の設定もツンデレや百合、中二など様々である。この個性溢れるキャラクター達には現在活躍中の声優たちにより声もあてられる。この声がついた時点でキャラクターが完成し、どの声優が担当するのかも話題となっている。
この制作過程は最初から全て情報共有されていて声優のオーディションも開催。ここからプロデビューした声優も存在する。
project758ではこのキャラクターを生み出す過程こそが肝でこれにより地域の良さ、人材の発掘や支援を行っている。それらはニコ生等で豪華ゲストを交えて発信され、食レポであったり、スポット紹介であったり、クイズであったり生ドラマであったりとバラエティーに富んでいる。

project758が好きな方はこんなチケットもおすすめ