2013年に日本で初開催された「Ozzfest Japan」。もともとオズフェストは、1996年にオジー・オズボーンと妻のシャロン・オズボーンによってスタートしたロック・フェスティバル。1998年のイギリス開催を皮切りに、2002年にはヨーロッパ、2010年にはイスラエルで開催されるなど、アメリカ以外での開催も注目されている。初となるOzzfest Japanは、千葉の幕張メッセで開催され、国内のバンドやアーティストはもちろん、海外からもハードロックやパンク、メタルの伝説とも呼ばれる豪華なバンドが来日した。2日間に渡り2ステージで20組を超えるバンドにより繰り広げられたフェスは、どちらも見逃せないラインナップとなり話題を呼んだ。また、オフィシャルグッズの物販コーナーは、午前中から長蛇の列ができるほどの大混雑となった。そして待望の2回目となる「Ozzfest Japan 2015」が、11月21日、22日に幕張メッセにて開催される。21日はKORN、22日はブラック・サバスがヘッドライナーを務める。今年も大きな盛り上がりを見せるだろう。

オズフェスト(Ozzfest Japan)の日程

389人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

オズフェストの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オズフェストのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

Ozzfest Japan(オズフェスト)について

Ozzfest Japan(オズフェスト)の魅力

2013年に続き2回目の日本公演となるOzzfest Japan 2015。あの衝撃が再び訪れる!21日はKORN、22日はブラック・サバスがそれぞれヘッドライナーを務め、ブラック・サバスにとっては、今回が日本最後のステージになるという。また、KORNは結成20周年記念のスペシャル・セットを披露する予定だ。今後も出演アーティストの発表は続き、国内外から最強のBAND達が2015年11月幕張メッセに大集結することになる。この「伝説」を目撃しないわけにはいかない。チケットをゲットして、この衝撃を会場で体感したい。

Ozzfest Japan(オズフェスト)の気候、天気、服装

屋内のフェスとはいえ、10時間近くに及ぶ長時間イベントのため、こまめな休憩や水分補給は欠かせない。2ステージによるライブ・パフォーマンスではあるが、ライブは交互に行われるため、比較的全てのバンドのライブが楽しみやすい。

Ozzfest Japan(オズフェスト)の行き方(アクセス方法)

電車での来場の場合
・海浜幕張駅下車:幕張メッセ徒歩7分

車での来場の場合
・東京都心・羽田空港方面から約40分。習志野I.C.(東関東自動車道)/幕張I.C.(京葉道路)から約5分。
・新東京国際空港(成田)方面から約30分。湾岸千葉I.C.(東関東自動車道)から約5分。

オズフェスト(Ozzfest Japan)が好きな方はこんなチケットもおすすめ