OZアカデミー女子プロレス取扱中!OZアカデミー女子プロレス(略称OZアカデミー)は、1998年に設立された女子プロレス団体である。運営は、自身も女子プロレスラーである尾崎魔弓が代表取締役社長を務めているオザキックである。本団体のキャッチフレーズは「魑魅魍魎とした本格派女子プロレス団体」であり、代表の尾崎魔弓然り「愛され憎まれるヒール」を担当している。そのため特徴としては、凶器攻撃やセコンドの介入、敗者への制裁、選手への罵詈雑言など、正統派のヒールと言える。所属選手はそれぞれユニットに属しており「正規軍」のアジャ・コングをはじめ、尾崎魔弓を中心とした「正危軍」、加藤園子らによる「Mission K4」、そして無所属の参戦選手がいる。

OZアカデミー女子プロレス

73人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

OZアカデミーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

OZアカデミーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 00:00更新)

OZアカデミーについて

OZアカデミーの魅力とは

OZアカデミー女子プロレス(略称OZアカデミー)は、女子プロレス団体であり、その前身は女子プロレス団体の枠を超えたヒールユニットである。1996年に尾崎魔弓を校長とし、永島千佳世とシュガー佐藤、尾崎の付き人であったカルロス天野を加え、3人を生徒としたヒールユニットが結成された。1998年からOZアカデミー主催興行がスタートし、2006年秋より現在の団体化として正式にスタートしている。団体(旧ユニット)名の由来は、尾崎魔弓から連想された児童文学作品「オズの魔法使い」と、人間スープレックスマシーンとして活躍していたプロレスラー「Tazz(タズ)」が開いていたレスリング教室「タズアカデミー」の、2つの言葉を掛けたものとされている。魅力は、「愛され憎まれるヒール」の尾崎魔弓がトップにいることからも分かる通り、正統派のヒールとしての立ち位置であり、対戦相手への攻撃的な姿勢こそ本団体の醍醐味だろう。なお、大仁田厚などのイメージが強い蛍光灯デスマッチに、初めて挑戦した女性レスラーは尾崎魔弓である。所属選手には、アジアのキングコングとして知られるアジャ・コングをはじめ、加藤園子、AKINOなどが在籍している。

OZアカデミーが好きな方はこんなチケットもおすすめ