OxT(オクト) は、アーティストであるオーイシマサヨシと、サウンドクリエイターのTom-H@ckから成るユニット。大石昌良は「Sound Schedule」のボーカルギターとして2001年にデビュー。主に大阪・神戸で活動。神戸の盟友「アルカラ」が主催する「ネコフェス」にも出演。2008年には「大石昌良」としてソロデビュー。優しい歌声と、ルックス、テクニカルなアコースティックギターは圧巻で、多くの女性ファンを魅了している。2013年にTom-H@ckと出会ってからは、アニメコンテンツに進出し「オーイシマサヨシ」として活動。2015年には、新ユニット『OxT(オクト)』を結成。2人が作り出す、唯一無二のサウンドが交錯する世界観は今後も期待。

OxT(オクト)の日程

82人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

OxTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

OxT(オクト)について

OxT(オクト)のライブの魅力とは

大石昌良の指先に注目していただきたい。アコースティックギターを弾く際、テクニカルなあまり、同時に複数の弦を弾く奏法をしているのでピックを持つことができず、爪を長くして弾いているのだ。その奏法はあまりに圧巻で、人間とは思えないほどの超越した技だ。

「眼鏡ダーリン」という曲では、客席からお客さんの眼鏡を借りて、その眼鏡をかけて演奏することがあるのだが、度が強くてクラクラしている姿にキュンとしてしまう。さらに甘いマスクときたら、女性がマーくんマーくんと騒がずにいられるわけがない。

一方のTom-H@ckは、アーティスト、ヴィジュアル系バンド、アイドル、アニメ、ゲームなど幅広く楽曲提供している。ジャンルも、ジャズ、オーケストラ、ロック、アンビエントなど制限がなく、全ての音楽をフラットに捉えたジャンルレスな楽曲と多彩。OxTでリリースしている作品は「KIMERO!!」「Clattanoia」「BLOOM OF YOUTH」「STRIDER'S HIGH」

OxT(オクト)が好きな方はこんなチケットもおすすめ