OWEN PALLETTは、一人でボーカル、ストリングス、エレクトロニクスを駆使したジャンルレスの独特なサウンドが注目を集める一方、リンキン・パーク、テイラー・スウィフトなど名だたるアーティストのストリングス・アレンジャーを務めたことでも知られるカナダ・トロント出身の音楽家だ。2005年にファイナル・ファンタジー名義によるアルバム「Has a Good Home」でデビューし、翌年の2ndアルバム「He Poos Clouds」でカナダのマーキュリー賞とも呼ばれるポラリス・ミュージック・プライズを受賞し、世界的に注目される。2014年には話題作「イン・コンフリクト」を発表するとともに、フジロックに初出演を果たし観客を圧倒した。カナダが生んだ音楽的才能・OWEN PALLETTの世界を満喫してほしい。

OWEN PALLETTの日程

15人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

OWEN PALLETTの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

OWEN PALLETTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 00:00更新)

OWEN PALLETTについて

カナダの天才ミュージシャン、OWEN PALLETTの魅力とは

Final Fantasy名義で2005年にアルバム「Has a Good Home」でデビューし、ストリングスとエレクトロニクスを組み合わせたファンタジックなサウンドが話題を呼んだ。OWEN PALLETT自身の活動と並行して、有名アーティストのストリングス・アレンジを手がけるなど多彩な才能を発揮し、注目されている。
日本でも2012年から開催されている人気の音楽イベント「ホステス・クラブ・ウィークエンダー」に登場し、ファンタスティックな演奏で満員のオーディエンスを心酔させた。リンキン・パーク「リヴィング・シングス」やテイラー・スウィフト「レッド」、アーケイド・ファイア「リフレクター」など全英・全米チャート1位を獲得したアルバムのアレンジを担当。
また、2013年に公開されたスパイク・ジョーンズ監督のSF恋愛映画「her/世界でひとつの彼女」の音楽を手がけ、第86回アカデミー賞「作曲賞」にノミネートされるなど、その手腕が高く評価されている。2017年4月に開催される来日公演で新たな音楽的体験をしてみよう。

OWEN PALLETTが好きな方はこんなチケットもおすすめ