タカハシヒョウリのエネルギッシュなボーカルとソリッドなギター、カメダタクの破天荒なキーボード、ツダフミヒコの魅惑のグルーヴを生み出すベース、そしてカワノケンタのズシリと重く響くドラムという、4つの個性がぶつかり合い1つになったとき、耽美でサイケデリックな「オワリカラ」のサウンドとして一つの世界がそこに広がる。2008年にライブ・シーンに登場すると、「オワリカラ」のその変幻自在なサウンドは、耳の肥えた音楽ファンの注目を一身に集める存在へとなっていった。「オワリカラ」の狂乱の如きライブ・パフォーマンスは、現在の日本のミュージック・シーンで薄れつつある、ロックの持つ危険な香りと、そして抗いがたい甘美な魅力を兼ね備えたものだ。そんな彼らのライブの評判は多くの音楽ファンの度肝を抜き、若い世代には痺れるような刺激を与え、ライブのチケットの人気も急上昇中。まさに現在のミュージック・シーンの最重要バンドの1つに上げられるだろう。

オワリカラの日程

15人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オワリカラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

オワリカラ について

様々な音楽フェスティバルへの出演やワンマンツアー以外にも、あがた森魚や早川義夫らを招いた自主企画や、サーキット型イベント「渋谷モンパルナス」など枠にとらわれない独自の活動を展開している彼ら。是非ライブのチケットをゲットして、「オワリカラ」の妖しく耽美な世界を体感してください。

オワリカラが好きな方はこんなチケットもおすすめ