オワリカラは、2008年から活動を開始し、サイケデリックを持ち味に独自の世界観を構築するロックバンドである。アヴァンギャルド、サイケデリック、ポップにロックにと多様な姿を見せる音楽を得意とする。その多様性は時として不思議な魅力と共に敷居の高さを感じさせるが、1度耳に入れてしまえばこっちのもの。その瞬間このバンドの奏でるサウンドの虜になり次の楽曲へと手を伸ばしていることだろう。自主制作CDから全国ツアーまで、毎回ファンを感動させる彼らの音楽には不思議な中毒性がある。歌詞1つとっても彼らの独自の音楽を物語っており全てにおいて魅惑的。その様子は公式サイトやMVにも表れている。アルバムリリースともなると多くのファン並びにアーティストまでメッセージを送る。彼らのサウンドの虜となるのはファンだけではないようだ。

オワリカラの日程

26人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オワリカラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 18:00更新)

オワリカラについて

オワリカラの魅力とは

オワリカラとはファン及び有名アーティストにも多大な影響を与えるサイケデリック・ロックバンドのことである。サウンドからMVまで、彼らの独自の世界観は音楽家の域を超えもはや全ての意味を含めたアーティスティックな存在へとなりつつある。

メンバーはボーカル&ギターのタカハシヒョウリ、ドラムのカワノケンタ、キーボードのカメダタク、そしてベースのツダフミヒコといった4人からなる。2008年の結成からその独自のサウンドが評判を呼び、リリースする自主制作CDは軒並みSOLDOUT。海外公演も行われ、国内外でその存在を強くアピールする。ワンマンライブでは熱狂的なファンが多く駆け付け会場はヒートアップ。2014年に発表された4枚目のアルバム「サイハテ・ソングス」は彼らの最高傑作の呼び声も高く活動を続ける中でどんどん実力を上げていく。

また、大型音楽フェスへも積極的に参加。初めて彼らの音楽を聴く者も、瞬く間にその不思議なサウンドに取り込まれてしまう。決してメジャー音楽への歩み寄りを見せない彼らのサウンドは、あくまでも自身の強いこだわりと新たな音楽への探求が耳だけでなく眼でも楽しめるという音楽以上の存在へと変化させる。初めて聴く者には興奮を、既に知っているファンにはさらなる深みへと招待する。

オワリカラが好きな方はこんなチケットもおすすめ