王妃の館 VIVA FESTA」は、宝塚歌劇団宙組によるミュージカル作品である。この物語の舞台はフランスのパリだ。ヴォージュ広場に位置する高級ホテル「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は、実は深刻な経営危機に陥っていた。そこで同じく倒産寸前の弱小旅行会社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」は、ホテルと協力し前代未聞のダブルブッキング・ツアーに打って出る。価格差のある光と影のツアーに集まってきた客は、皆が癖のある者ばかりであった。そんな登場人物たちが繰り広げる騒動を、コミカルに描いたミュージカル・コメディの傑作。宙組トップコンビの、朝夏まなと実咲凜音の豪華主演も見逃せないところ。また同時上演される中村 暁 演出によるレビューショー「VIVA!FESTA!」では、宙組の華麗なダンスに注目しよう!

王妃の館 VIVA FESTAの日程

417人が登録中

すべての公演 出品中 (346) リクエスト中 (10)

もっと見る(91件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

王妃の館のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

王妃の館 VIVA FESTAについて

王妃の館 VIVA FESTAの魅力とは

宝塚歌劇宙組による「王妃の館 VIVA FESTA」は、浅田次郎による小説「王妃の館」を原作としたミュージカルだ。シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)を舞台として展開されるこの小説はベストセラーとなり、2015年には映画化もされた人気作品である。太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、一癖も二癖もある登場人物たちを描いた作品。明るくコミカルなストーリーで、誰もが楽しめること間違いなしのミュージカルとなりそうだ。出演するのは恋愛小説家「北白川右京」役を朝夏まなと、ツアーコンダクター「桜井玲子」役を実咲凜音が、そして17世紀のフランス国王「ルイ14世」役を真風涼帆が演じることが決定している。宙組トップ娘役・実咲凜音の退団公演となる本作は、ファンならば見逃せない作品となりそうだ。

そして同時上演の「VIVA!FESTA!」では、世界各地の祭りをテーマとしたオリジナルショーを楽しむことができる。中村 暁による鮮やかな演出で「リオのカーニバル」や「ヴァルプルギスの夜」「YOSAKOIソーラン祭り」など、各地のFESTAを体感できるスーパーレビューになること間違いなし。

王妃の館 VIVA FESTAが好きな方はこんなチケットもおすすめ