大月みやこは大阪府出身の演歌歌手である。1964年に「母恋三味線」でキングレコードよりデビュー。ここから22年目の1986年に「女の港」で第37回NHK紅白歌合戦に初出場し、その悲願を達成した。同じ年にデビューした同期である水前寺清子はこの時紅白に22回目の出場、大月に激励を送ったというエピソードが残っている。遅咲きとなったが大月みやこはここから1996年まで10年間の出場を果たすこととなった。1987年には第29回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、その後1992年には「白い海峡」のヒットにより第34回の日本レコード大賞も受賞し名実ともに演歌界のスターとなり、現在もコンサートなど精力的に活動を続けている。

大月みやこの日程

2人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

大月みやこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大月みやこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

大月みやこについて

大月みやことは

1964年に「母恋三味線」でキングレコードよりデビューした大月みやこ。
この芸名は大阪の有名レコード店である「大月楽器店」と「ミヤコ」にちなんで名付けられている。このデビューから22年目の1986年に「女の港」で第37回NHK紅白歌合戦に初出場の悲願を達成。ここから1996年まで10年間の出場を果たすこととなった。

1987年には第29回日本レコード大正最優秀歌唱賞を受賞、その後1992年には「白い海峡」のヒットにより第34回の日本レコード大賞も受賞し名実ともに演歌界のスターとなった。2004年には「歌手生活40周年を祝う会」を開催。この年にデビュー曲から最新シングルまでの全シングル曲を収録した、CDボックス大月みやこシングルコレクション「あゆみ」を発売。大月みやこの歌手生活の集大成とも言える作品となった。

2008年には国士舘大学の学園祭に登場。この時デビュー44周年を迎えていた大月は若者たちの前で圧巻のステージを披露。演歌界、歌謡界の行く末を見据えて新しい試みにもチャレンジする大月の姿勢にに称賛の声が寄せられた。
現在もテレビ出演やラジオへの出演、コンサートの開催など精力的に活動を続けている。

大月みやこが好きな方はこんなチケットもおすすめ