大人計画は、松尾スズキが主催する劇団。ブラックジョークを用いた風刺的な作品を得意とする。大人計画の劇団員としては、宮藤官九郎、阿部サダオ、宮崎吐夢、皆川猿時、荒川良々、村杉蝉之介ら個性派俳優が揃っており、数々の舞台・ドラマ・映画等で唯一無二の存在感を示している。俳優のマネジメント契約も行っており、星野源らが所属している。大人計画から生まれたコントユニット・グループ魂は後にロックバンドとして活動も始め、音楽番組への出演も多い。大人計画には、宮藤官九郎が作・演出をつとめるウーマンリブシリーズなどの人気公演があり、多くのファンを獲得している。2016年には、「大人計画 サンバイザー兄弟」が上演される。

大人計画 サンバイザー兄弟の日程

2,103人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大人計画のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

大人計画について

1988年に松尾スズキが旗揚げした劇団、大人計画。個性派俳優を多数擁し、ブラックジョークや風刺的な表現を用いたコミカルな作風が魅力の劇団だ。 大人計画の所属劇団員は、宮藤官九郎、阿部サダオ、宮崎吐夢、皆川猿時、荒川良々、村杉蝉之介など。数々の映画・ドラマ・舞台で活躍する個性派揃いだ。俳優のマネジメント契約も行っており、星野源らが所属している。 大人計画としての公演だけでなく、宮藤官九郎が作・演出を務める「ウーマンリブ」や松尾スズキプロデュース「日本総合悲劇協会」といった企画公演も、定期的に開催されている。

舞台だけでなく、大人計画から生まれたコントユニット・グループ魂は後にロックバンドとしての活動を開始するなど、劇団員の活動の幅は広い。宮藤官九郎が脚本・監督を務める映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」では、主演のTOKIO長瀬智也と出演者たちがロックバンド「地獄図」としてメジャーデビューしたことでも話題となった。 2016年には、新作舞台、「大パルコ人3 ステキロックオペラ サンバイザー兄弟」の公演が行われる。これからも、大人計画にしか生み出せない個性的でユーモラスな作品には注目が集まりそうだ。

大人計画 サンバイザー兄弟が好きな方はこんなチケットもおすすめ