オトメイトは「薄桜鬼」「AMNESIA」「DIABOLK LOVERS」などの人気ゲームの制作を手掛ける女性向けゲームブランドだ。オトメイトが制作したゲームを題材にした様々なイベントやサービスは、ゲーム同様に熱い支持を受けている。毎年8月に開催されている「オトメイトパーティ」も人気のイベントで、2016年には柿原徹也、石川界人、梶 裕貴、平川大輔、鳥海浩輔など豪華キャストが出演。また、毎月1回生放送がおこなわれている「オトメイトチャンネル」のメインパーソナリティは、「薄桜鬼シリーズ」の沖田総司役や「しらつゆの怪」千家清春役などを務める森久保祥太郎。アシスタントは天崎滉平、梅原裕一郎、八代 拓が担当する。さらに、2015年6月に発売された恋愛アドベンチャーゲームの「猛獣使いと王子様」の舞台化が決定した。オトメイトの代表作とも言われるまでにヒットしたこの作品が舞台でどう表現されるのか、劇場で楽しみたいところだ。

オトメイト(オトメライブ)の日程

3,274人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オトメイトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

オトメイト(オトメライブ)について

オトメイト(オトメライブ)の魅力とは

アニメ化されたことで話題になった「緋色の欠片」「薄桜鬼」「BROTHERS CONFLICT」など数々のゲーム制作を手がけるオトメイト。ゲームはPlayStation PortableやPlayStation 2をはじめ、ニンテンドーDSなどそれぞれのデバイスで販売されている作品も多く、ユーザーの好みにあわせてプレイすることが可能だ。

オトメイトはゲーム制作だけではなくイベントを主催しており、毎年8月に開催されている「オトメイトパーティ」では2日間に渡り3公演がおこなわれ、それぞれの公演によりフューチャーされる作品や出演者が異なっている。豪華声優陣によるオリジナルの朗読劇をはじめ、ジャスチャーゲームなどのバラエティーコーナー、アーティストによる主題歌のライブコーナーなど内容は盛りだくさん。新作情報が発表されることもあり、オトメイトファンであれば是非参加したいイベントだといえるだろう。

また、オトメイトの代表作とも言われているゲーム「猛獣使いと王子様」がオトメライブ「猛獣使いと王子様」として舞台化される。魔女の呪いにより動物に姿を変えられてしまったファザーン王国の4人の王子が、猛獣使いである主人公、ティアナに引き取られるところから始まるこの物語。白河優菜や丹野延一たちがどのように作品を演じるかが楽しみだ。また、ゲームアプリ「イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ」も2017年にミュージカル化が決まっている。
ゲーム、アニメ、イベント、オトメライブとマルチに展開されるオトメイトの今後の情報はチェックしておきたい。

オトメイト(オトメライブ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ