おとぎ話は4ピースのロックバンドである。メンバーは有馬和樹(Vo.)、牛尾健太(Gt./Cho.)、風間洋隆(Ba.)、前越啓輔(Dr./Cho.)。 2000年に同じ大学であった有馬、風間で「おとぎ話」を結成。その後、CLISMSの前越、牛尾が加入し現在の編成になっている。2007年に1stシングル「KIDS/クラッシュ」でデビューを果たすと同年には1stアルバム「SALE!」をUK PROJECTよりリリースした。「SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY NIGHT ON THE PLANET!presents the depth of ...」や「おとぎ話 ライヴ2016」の開催など現在も精力的に活動しており、今後の活動に期待が寄せられている。

おとぎ話の日程

37人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

おとぎ話の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

おとぎ話のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 18:00更新)

おとぎ話について

おとぎ話の魅力とは

キラキラとしたサウンドが魅力のロックバンド「おとぎ話」。有馬和樹(Vo.)、牛尾健太(Gt./Cho.)、風間洋隆(Ba.)、前越啓輔(Dr./Cho.)、からなる4ピースバンドだ。全員明治学院大学出身で、在籍時に「おとぎ話」は結成された。
2007年に1stシングル「KIDS/クラッシュ」でデビューを果たすと同年には1stアルバム「SALE!」をUK PROJECTよりリリースした。これが販売店舗のインディーズチャートで1位を記録すると「RUSH BALL07」、「カウントダウンジャパン」などイベントに次々と出演。
その後、2008年に2ndアルバム「理由なき反抗」、2010年に3rdアルバム「FAIRYTALE」をリリース。これはバンドの英語名を冠した記念すべきアルバムとなっている。2013年には「溺れるナイフ」で知られる山戸結希監督の映画「おとぎ話みたい」に出演。第24回日本映画プロフェッショナル大賞ベスト10にも選出されたこの映画の音楽も担当した。2015年には挿入歌として使用されたシングル「COSMOS」がリリース。これはおとぎ話にとっても代表曲となっている。
2016年には根本宗子の舞台「ファンファーレサーカス」にも参加し、映画や舞台など幅広いジャンルで活躍している。

おとぎ話が好きな方はこんなチケットもおすすめ