SENDAI OTO Festivalは2016年7月23日に仙台ゼビオアリーナで開催される音楽イベントである。東日本大震災から5年という節目の2016年に、東北の復興を願い東北を音楽の力で盛り上げるために、東北の中心である仙台が舞台に選ばれた。折しも今年は熊本でも大震災が起こっており、この「SENDAI OTO Festival」は東北の復興を願うと同時に、熊本に対してのエールを送る役割も担うこととなった。東日本大震災の時に全国の人から受けた協力の恩返しとして、ライブ会場に募金箱を置くなどして熊本へのチャリティ活動も予定している。SENDAI OTO Festivalの想いが遠く離れた熊本まで届きますように。

SENDAI OTO Festivalの日程

26人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SENDAI OTO Festivalの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SENDAI OTO Festivalのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

SENDAI OTO Festivalについて

震災からの復興を願う、SENDAI OTO Festivalとは

SENDAI OTO Festivalは2016年7月23日に開催される音楽イベントである。会場は仙台ゼビオアリーナで、出演アーティストはあゆみくりかまき、WEAVER、NGT48、Charisma.com、チャラン・ポ・ランタン、hy4_4yh、PUFFY、ベイビーレイズJAPAN、吉澤嘉代子の9組(50音順)。

東北を襲った東日本大震災から5年という節目である2016年に、今一度東北を音楽の力で盛り上げていこうという想いを基に、東北の中心地である仙台で音楽イベントが開催されることになった。そういった動きのある中、熊本でも大震災が発生したことをうけ「SENDAI OTO Festival」は東北の復興に加え、熊本へのエール及びチャリティという意味合いも持つことになった。
会場では募金箱を置くなどして、熊本地震へのチャリティ活動が行われる予定だ。

とにかく会場に集まったアーティスト及びオーディエンスが最大限楽しんで弾けることが、東北の復興を印象付け熊本の人にも勇気を与えるはずだ。
開催時期は東北三大祭りの1つである仙台の七夕祭りの直前にあたる。七夕祭りと同じく東北の夏の風物詩として定着していってほしいものである。

SENDAI OTO Festivalが好きな方はこんなチケットもおすすめ