その他の演劇・ミュージカル人気ランキング

公演間近!

あ〜お

  • ACTOR’S TRASH ASSH (4)
    7,500円/枚〜

    ACTOR’S TRASH ASSH(アクターズトラッシュアッシュ)とは、2002年にまつだ壱岱が中心となって旗揚げした劇団だ。「ACTOR'S TRASH」は、「ゴミ溜めから花束を」という詩が元になっている。「名もない…

  • 熱海殺人事件 (30)
    6,000円/枚〜

    熱海殺人事件は、故つかこうへい氏の初期の戯曲で1974年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品です。初演は1973年。本作品に関わらずつか氏の戯曲は「当て書き」という手法を用いられるため、役者が変わればセリフや内容も変わってゆく…

  • 様々な劇団公演の他、ブロードウェイミュージカルや音楽劇など、ジャンルを問わず幅広く活動をしている俳優富岡晃一郎と、個性的な言葉選びが特徴の脚本家であり、劇場の条件を問わず強烈なインパクトを残す演出家でもある福原充則が立ち…

  • 雨に唄えば (150)
    8,500円/枚〜

    舞台「雨に唄えば」は、世界中でロングランを記録している大ヒットミュージカル作品だ。本作はサイレント映画全盛期からトーキー映画へと移り変わる、ハリウッドのバックステージを描いたストーリーで人々を魅了した。この作品の魅力は、…

  • 彩輝なお (436)
    1,560円/枚〜

  • 日本でも2回のドラマ化やミュージカル化など、今なお人々に感動を与え続ける不朽の名作「アルジャーノンに花束を」が2017年春、キャストを一新して上演することが決定した。主演を務めるのは、2009年「合唱ブラボー」で俳優デビ…

  • 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「RENT」、そして「アベニューQ」など、時代の深部を抉り出したエッジの効いた、数々の大きな話題を集めるミュージカル作品を世に送り出してきたニューヨークのオフブロードウェイで、2…

  • 安寿ミラ (3)
    10,800円/枚〜

  • 石井ふく子 (6)
    5,500円/枚〜

    橋田壽賀子脚本によるテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」をはじめ数々のホームドラマをヒットさせてきたテレビプロデューサー・舞台演出家といえば石井ふく子だ。新東宝で女優の経験をつみ、1950年に日本電建宣伝部に入社し、その時…

  • 五十田安希 (2)
    1,234円/枚〜

  • 伊村製作所 (2)
    3,960円/枚〜

  • ウェストサイド物語はジェローム・ロビンス原案のブロードウェイ・ミュージカル。劇団四季ではロビンス氏の弟子ボブ・アーディティ氏を迎え、ロビンスのスタイルと魂を吹き込み1957年初演の幕を開けた。高度な技法を駆使した音楽、振…

  • 海街diary (4)
    7,000円/枚〜

  • 梅沢富美男劇団 (3)
    5,500円/枚〜

    やはりトップスターは舞台の上でこそ、大輪の花を咲かせる。大衆演劇界のトップスターとして長きに渡り大衆演劇界を牽引している「下町の玉三郎」こと梅沢富美男。女形での妖艶な演技が大きな話題を集め、梅沢劇団のトップスターとして大…

  • パル子の激情 (1)
    5,000円/枚〜

    パル子の激情は、山崎洋平主宰の劇団・江古田のガールズが2017年1月に上演する新作舞台だ。エンターテインメント性を追求する江古田のガールズが下北沢・本多劇場で上演する3作目となり、2008年にたった一人で旗揚げして以来「…

  • NBAバレエ団 (2)
    10,000円/枚〜

  • M&Oplays (48)
    4,000円/枚〜

    M&Oplaysは、主に狂言と演劇の公演を手掛ける芸能事務所である。劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」を主宰する、劇作家・脚本家の倉持 裕が所属している。M&Oplaysは「八犬伝」「家庭内失踪」などの作品を手がけ、過去…

  • エレクトラ 舞台 (98)
    8,700円/枚〜

    2017年4月14日から上演される舞台「エレクトラ」。古代ギリシャのエウリピデスによるギリシア悲劇の1つ。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で2564人の中からヒロインに選ばれた注目の若手女優、高畑充希が主役のエレクト…

  • enra(エンラ) (6)
    4,000円/枚〜