OTHER DESERT CITIES取扱中!「OTHER DESERT CITIES」は2017年7月から公開される舞台である。アメリカの劇作家ジョン・ロビン・ベイツの戯曲「OTHER DESERT CITIES」は2012年トニー賞で5部門にノミネートされた作品である。ブロードウェイでも公演されたこの作品。有名人の両親のもとに数年ぶりに帰郷した娘がお互いが語らないできた過去を書いた回想録を出版すると告げる。有名人である両親はそれを阻止しようと娘と対立、修復できないほど壊れていく。寺島しのぶ中村蒼、麻実れい、中嶋しゅう、佐藤オリエがこの髭的な過去を持つ家族をどう演じるのか、アカデミー脚本賞を受賞した早船歌江子が担当する脚本にも注目が集まる。

OTHER DESERT CITIES

22人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

OTHER DESERT CITIESのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/30 12:00更新)

「OTHER DESERT CITIES」について

「OTHER DESERT CITIES」の魅力とは

「OTHER DESERT CITIES」は2アメリカの劇作家ジョン・ロビン・ベイツの戯曲。2011年にはブロードウェイで公演され、トニー賞、ピューリッツァー賞など多数の賞にノミネートされた名作だ。クリスマスイブに家族と過ごそうとカルフォルニア州パームスプリングスに帰省をする娘のブルックは、有名人である父ライマンと母ボリーに対して衝撃の発言をする。過去に起こった家族の悲劇的な出来事を回想録にまとめて出版するとのこと。体裁を守るためにそれを阻止しようとするライマンとボリー。回想録を出版しようとするブルック。両親姉の対立に対して中立を貫こうとする弟のトリップ。お互いが相手を打ち負かそうとして家族の関係は修復不可能となっていく。

出演するのは寺島しのぶ、中村蒼、麻実れい、中嶋しゅう、佐藤オリエ。主演であるブルックを演じる寺島しのぶは戯曲を一読して「これ、わたし!」と思い、自分がこの役をやる意味があると感じたそう。脚本を担当するのは映画「紙の月」などで脚本を担当した早船歌江子。演出を担当するのは「おそるべき親たち」の演出をおこなった熊林弘高。悲劇的な家族の物語は2017年7月から公開開始となる。劇場へ足を運んでその物語を見届けよう。

OTHER DESERT CITIESが好きな方はこんなチケットもおすすめ