宝塚歌劇 星組 オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻取扱中!オームシャンティオームは2017年に公演された、ボリウッド映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」原作の宝塚舞台である。2007年にインドにて大ヒットを飛ばした作品が、2016年に宝塚星組トップスターに就任が予定されている紅 ゆずる、そして同じくトップ娘役に就任予定の綺咲愛里のプレお披露目公演として上演される。まさにインドのオールスター映画といっても過言ではない本作品は、宝塚での舞台化に相応しい題材と言えるだろう。オームシャンティオームは東京国際フォーラムホールCにて2017年1月に公演された。脚本・演出は雪組公演「ルパン三世 王妃の首飾りを追え!」などで知られる小柳奈穂子となっていて、大好評を得て幕を閉じた。」

宝塚歌劇 星組 オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻

1,119人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 オーム・シャンティ・オームのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/30 06:00更新)

オームシャンティオームについて

オームシャンティオームとは

「星組 オーム・シャンティ・オーム 恋する輪廻」は2007年にインドで公開された映画「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」を原作にした宝塚の星組による舞台である。

この作品の舞台は1970年代の舞台で、主人公は脇役俳優のオーム。人気女優のシャンティに恋していたが、彼女は密かに結婚していた旦那であるムケーシュに事故に見せかけて殺されそうになる。その時オームが彼女を助けようとして死んでしまう。その事件の日に生まれオームと名付けられた子が30年後にスター俳優として君臨。時を超えても変わらぬオームの愛の姿をこの物語は描いている。

この主演として発表されたのは2016年に宝塚星組トップスターに就任する紅 ゆずる、そして同じく同年にトップ娘役に就任する綺咲愛里。このトップコンビによるプレお披露目公演として上演される期待の演目となっている。脚本、演出は雪組公演「ルパン三世 王妃の首飾りを追え!」などで知られる小柳奈穂子。綺咲愛里は2015年に公演された「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」で初ヒロインに抜擢されているがこの時の主演が紅 ゆずる、そしてこれを演出していたのが小柳奈穂子であった。再びトリオを組むことになった今作で息の合ったコンビネーション、華麗なる舞台が期待された。そして幕は開け期待以上の舞台となり、大好評ののちに幕を閉じた。

オームシャンティオームが好きな方はこんなチケットもおすすめ