OSK日本歌劇団 レビュー 春のおどり取扱中!OSK日本歌劇団は、未婚の女性のみの歌劇団です。男役と娘役が存在してますが固定的なものではなく、作品や公演などによって柔軟に入替わって演じるのが特徴です。シンボルは「桜」。創立は1922年「松竹楽劇部」という名称でした。現在のOSK日本歌劇団となるまでに、3つの時代と7度の名称変更があった日本でも稀有な劇団です。それぞれを「松竹時代」「近鉄時代」「新OSK時代」(現在)と分かれていて、中でも近鉄時代は劇団苦難の時代だったようです。そして今日あるのは、歴代のOSK日本歌劇団団員の情熱と、それを応援し続けてきたファンの深い愛情と支えがあったからだと思います。「ダンスのOSK」と言われる通り、そのスピードや躍動感溢れる舞台には定評があります。なお、OSK日本歌劇団とは大阪松竹歌劇団の略でしたが、現在では馴染み深い名称として使われています。

OSK日本歌劇団 レビュー 春のおどり

58人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

OSK日本歌劇団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/25 12:00更新)

OSK日本歌劇団が好きな方はこんなチケットもおすすめ