大島優子AKB48の二期生としてメンバーオーディションに合格し、前田敦子らと黄金期を支えた人気メンバーである。AKBの一大イベントとなっている選抜総選挙では、3度に渡る前田敦子との優勝争いが風物詩となった。1位を獲得した際の「ヘビーローテーション」は、PVも話題となり今でも世代を超えて人気のナンバーとなっている。元々子役としても活動していたこともあり、女優としても木村拓哉主演の「安堂ロイド」や草なぎ剛主演の「銭の戦争」など人気ドラマへの出演も数多い。 また、宮沢りえ主演の「紙の月」で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞すると、ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」で見事に連ドラ初主演を果たす。AKB48のメンバーの中でも演技力が一際魅力的な大島優子に今後も注目だ。

大島優子の日程

375人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大島優子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

大島優子 について

大島優子 の魅力とは

AKB48の黄金期を支えた神セブンの1人として人気メンバーだった大島優子。当時の絶対的センター前田敦子との選抜総選挙での優勝争いは風物詩となった。 総選挙で1位を獲得し初センター曲となった「ヘビーローテーション」は彼女らしさ全開のナンバーとなっており、現在でも世代を超えて人気の代表曲となっている。 また、チームKのキャプテン就任や、指原莉乃・横山由依・北原里英とともグループ内ユニット「Not yet」を結成するなど、全身全霊をかけてAKB48を引っ張っていたメンバーだったこともあり、そのキャラクターや熱意などに惹かれるメンバーも数多い。

AKB48のオーディション合格前から、子役やジュニアアイドルとしても活躍しており、芸暦は歴代メンバーの中でも最長となっている。得意の演技力を活かし、香里奈主演の月9ドラマ「私が恋愛できない理由」や木村拓哉主演の「安堂ロイド」、草なぎ剛主演の「銭の戦争」など人気ドラマへの出演も数多い。 2015年には宮沢りえ主演の「紙の月」で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しその演技力を証明した。ドラマ「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」で見事に連ドラ初主演を果たし、今後も舞台やドラマを中心に大島優子の熱い演技が見れそうだ。

大島優子が好きな方はこんなチケットもおすすめ