大島てるは、事故物件の情報提供サイトならびにそのウェブサイトを運営する企業。東京都品川区に本社を構え、創業は1837年であるが、事故物件情報サイトの運営は2005年からスタートしている。サイト内では、殺人事件や火災、自殺などによる死亡事故などの歴史的事実があった物件の住所や部屋番号、元入居者の死因までもが掲載されている。サイト開設当初は東京都内ならびに近郊地域のみをカバーしていたが、現在では日本全国はもとより日本国外の一部まで掲載範囲を広げている。最大の特徴は、掲載されている情報が全て無料で公開されていること。誰でも自由に情報の閲覧が可能となっているので、気になる物件があればすぐさま確認できる。ぜひ一度利用してみてはいかがだろうか。

大島てる 事故物件ナイトの日程

35人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大島てる 事故物件ナイトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

大島てるについて

大島てるの魅力とは

大島てるは、2005年に開設された事故物件情報サイトならびにその運営企業を指す。運営企業は1837年に創業されているが、創業当初は別の事業を営んでいた。現会長の大島学の先々代から不動産関連事業を営んでおり、正式名称は株式会社大島てる。名前の由来は、先述の先々代の名前から取られており、その名前を伏した事故物件情報サイトは2005年に開設され現在も運営されている。

事故物件情報サイトでは、殺人事件や火災、自殺による死亡事故などの歴史的事実があった物件の住所や部屋番号、元入居者の死因が公開されており、誰でも無料で閲覧することが可能となっている。サイト開設当初は東京都内および近郊であったが、昨今では対象となる物件が宿泊施設を含む日本全国に対応しており、アフリカやアジア、オセアニア、ヨーロッパ、南北米なども対象となっているほかニューヨークやパリ、ロンドンといった地域も確認できるようになっている。サイトに掲載される情報は、新聞やテレビなどのメディアで事件情報を収集、裁判の起訴状の公訴事実から住所を特定、現地で裏を取るなどによって完成されているそう。今後も掲載地域を拡大していくに違いない。

大島てる 事故物件ナイトが好きな方はこんなチケットもおすすめ