大阪女子プロレスは、2010年に旗揚げされた大阪を中心に活動する女子プロレス団体だ。かつて熱狂的なブームを巻き起こした女子プロレスの全盛期には、ビューティ・ペアやクラッシュギャルズの人気タッグコンビの活躍やブル中野とアジャコングの金網デスマッチなどの伝説的の試合が行われてきた。その母体となった全日本女子プロレスは2005年に解散したが、今また女子プロレスが注目されている。大阪女子プロレスを運営するZABUNはプロレスリングWAVEと姉妹関係にあり、日本橋や道頓堀、グリ子、弁天娘など大阪の地名をリングネームにしたレスラーが所属し、大阪らしいキャラクターやマスクレスラーが活躍するユニークな女子プロレス団体として人気を集めている。

大阪女子プロレスの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

大阪女子プロレスについて

女子プロレスの魅力を追求する大阪女子プロレスとは

1976年、ジャッキー佐藤とマキ上田がタッグチーム「ビューティ・ペア」を結成してWWWA世界タッグ王者に輝き、男性のみならず女性にもファン層を拡大し、女子プロレスは一大ブームとなった。その後も、長与千種とライオネス飛鳥のタッグチーム「クラッシュ・ギャルズ」が人気を呼び、長与千種対ダンプ松本の敗者髪切りマッチやブル中野対アジャ・コングのヒールレスラーの激しい抗争など常に話題を振りまいてきたのが全日本プロレスだ。

しかし、2000年初頭にスター選手の度重なる引退などにより、女子プロレスブームは衰退していき、小規模な団体による興業が行われる状況だった。そんな中で2010年に大阪で発足し、新しい女子プロレスのムーブメントを巻き起こしている団体が大阪女子プロレスだ。
運営団体であるZABUNの代表取締役兼任を務める二上美紀子がプロデュースするプロレスリングWAVEとは姉妹関係にあり、山縣 優、大畠美咲、下野佐和子、山下りななどの実力派選手をはじめ、フェアリー日本橋、道頓堀ショイ、三崎グリ子、弁天娘、ポリスウ〜メン、にゃんば〜など大阪ならではのリングネームとキャラクターを持つレスラーが登場しリングを沸かせている。

21世紀の新感覚女子プロレスの醍醐味をリングサイドで感じてほしい。

大阪女子プロレスが好きな方はこんなチケットもおすすめ