大阪桐蔭高等学校吹奏楽部は、2005年に創部された大阪桐蔭高等学校の吹奏楽部である。音楽を通して育む人間性と勉学との両立を念頭に日々の練習に取り組み、発信することで社会に貢献している。創部から2年目の2006年に全日本吹奏楽コンクールに出場。これは通常であれば非常に難しく快挙と言える。総監督は大阪市立生野中学校で全日本吹奏楽コンクールへ出場、大阪市立城陽中学校で全日本吹奏楽コンクールに出場という実勢を誇る梅田隆司。大阪桐蔭高等学校では授業のカリキュラムと部活が連動しており、これにより勉強を疎かにせず、吹奏楽などの部活活動に没頭システムとなっている。全日本吹奏楽コンクールで金賞を獲得するなどの様々受賞経験のある大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の演奏は是非実際に聴いてみたい。

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部について

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の魅力とは

2005年に創部された大阪桐蔭高等学校吹奏楽部。創部から2年目の2006年に全日本吹奏楽コンクールに出場するという快挙を達成。総監督を務めるのは大阪市立生野中学校で全日本吹奏楽コンクール、大阪市立城陽中学校で全日本吹奏楽コンクールに出場という実勢を誇る梅田隆司だ。大阪桐蔭高等学校では授業のカリキュラムと部活が連動しており、これにより吹奏楽に没頭し勉強を疎かに出来ないシステムとなっている。更に部活の練習にはそれぞれのパートに音楽界で活躍するプロがレッスンをしており、実際にプロの指導に触れることにより学生たちはより深い演奏をすることが出来るシステムだ。大阪桐蔭高等学校では演奏環境も充実しており、合奏室やパート練習室、専用練習ホールを始め、それらを見ることの出来る教員向けの控室も完備。天井や壁の吸音材など、コンクールを意識した環境が整っており、練習には最適の環境と言える。

これまでに第58回全日本吹奏楽コンクール 金賞、第15回ミッド・ヨーロッパ国際青少年吹奏楽コンクール 全部門総合グランプリ、第26回全日本マーチングコンテスト 金賞、第21回日本管楽合奏コンテスト 最優秀賞など受賞した賞は数知れず、まさに大阪桐蔭高等学校吹奏楽部は最強の吹奏楽と言えるだろう。

大阪桐蔭高等学校吹奏楽部が好きな方はこんなチケットもおすすめ