「俺節」は、「ビッグコミックスピリッツ」で1991年から1993年にかけて連載された土田世紀の漫画。青森の津軽で生まれた高校生・海鹿耕治が演歌歌手を目指して単身上京し、恋や友情に傷つきぶつかりながらも成長していく姿を描いた群像劇だ。若者たちの苦悩や夢への情熱を描いたこの作品は、たちまち人気を博していく。そして熱狂的なファンを持つこの人気漫画が、ついに舞台化されることとなった。海鹿耕治を演じるのは、約2年半ぶりの舞台出演となる関ジャニ∞の安田章大。脚本・演出は、原作のファンだと公言する福原充則が手掛ける。劇中では安田らキャストの歌唱やギターによる演奏なども見どころだ。笑いあり涙ありの熱い芝居をお楽しみいただきたい。

俺節の日程

2,727人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

俺節の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

俺節のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 00:00更新)

俺節について

俺節の魅力とは

土田世紀による人気漫画「俺節」は、演歌歌手を目指す主人公・海鹿耕治の生き様を描いた青春群像劇である。演歌を愛し、抜群の歌唱力を持ちながらも究極のあがり症のせいでうまく歌えないという海鹿耕治を演じるのは、関ジャニ∞の安田章大。不器用だけれど一途な役柄は、彼にぴったりなのではないだろうか。ストリップ小屋で働くテレサには、連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスを起用。耕治の相棒であるオキナワは、現代劇はもちろんのこと、時代劇までありとあらゆる活躍を見せる福士誠治が演じる。そのほかテレビでも大活躍中の六角精児や劇団「猫のホテル」に所属する中村まこと、劇団☆新感線の看板女優である高田聖子、脚本家や演出家としても活躍する桑原裕子など、豪華な面々が脇を固める。

また、劇中で登場人物たちが劇中で披露する演歌の歌唱やギターの生演奏も見どころの一つだ。特に安田の圧倒的な歌唱力は、プロデューサーや福原も絶賛するほどだという。心にしみるストーリーはもちろんのこと、これまで興味のなかった人には演歌の素晴らしさも知ってもらえるのではないだろうか。恋や友情に悩み、すれ違い、そしてぶつかり合いながら、夢に向かって突き進む。現代では珍しい、まさに直球とも言える人情の物語。きっと見に来たあなたに偽りのないまっすぐな応援歌を届けてくれることだろう。ほかでは味わえない、笑顔と感動に包まれたエンターテインメントをお見逃しなく。

俺節が好きな方はこんなチケットもおすすめ