東京オラトリオ研究会は1983年に結成された混声合唱団である。西ヨーロッパの合唱付管弦作品の中から、バロック音楽を代表する楽曲形式の1つオラトリオを中心に演奏している。「メサイア」、「天地創世」、「四季」、「レクイエム」など数多くの聖譚曲をメインに据え、これまで取り上げている。東京交響楽団を始め、日本フィルハーモニー交響楽団東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団など名だたる楽団と共演。1996年の東京シティフィル主催である「レクイエム」は好評を博しメディアでも取り上げられている。東京オラトリオ研究会への入団には特にオーディションは設けられていないのでオーケストラをバックに歌ってみたい人は参加してみるのもいいかも知れない。

東京オラトリオ研究会の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京オラトリオ研究会について

東京オラトリオ研究会の魅力とは

1983年に結成された混声合唱団である東京オラトリオ研究会。
西ヨーロッパの合唱付管弦作品の中でもバロック音楽を代表する楽曲形式の1つ、「オラトリオ」を中心に演奏する活動に励んでいる。
「四季」、「レクイエム」、「メサイア」、「天地創世」など数多くの聖譚曲をメインに、これまでに取り上げている。東京交響楽団を始め、日本フィルハーモニーや東京シティフィルハーモニック管弦楽団など名だたる楽団と共演。1996年の東京シティフィル主催である「レクイエム」は好評を博し各メディアでも取り上げられた。
海外でも高い評価を得ている指揮者の郡司 博が指導にあたっており、定期公演を開催。バッハ「クリスマス・オラトリオ」やドヴォルザーク「スターバト・マーテル」、ベートーヴェン「第九交響曲」など様々な曲を披露している。イスラエルやイギリスを始めとする諸外国においても演奏会を開催。各所にある郡司グループの中でも比較的年齢層の高い楽団となっており、落ちついた雰囲気を湛える東京オラトリオ研究会。30年以上たった2016年も頻繁な練習は欠かさずその演奏に磨きをかけている。
入団時にオーディションが設けられていないことも魅力のひとつだ。

東京オラトリオ研究会が好きな方はこんなチケットもおすすめ