フランスの作家ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を基に、奇才ロイド・ウェバー氏がミュージカル化した作品がイギリスで生まれ、瞬く間に世界に広がり三大ミュージカルのひとつとなりました。言語の翻訳以外は全てオリジナル公演と同規格が徹底された作品でもあり、日本では劇団四季がそのクオリティーを忠実に守ることで見事にロングラン成功へと導きました。ベル・エポックな世界を音楽の天使と共に堪能できるでしょう。

劇団四季 オペラ座の怪人の日程

5,662人が登録中

すべての公演 出品中 (68) リクエスト中 (8)

もっと見る(91件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

劇団四季 オペラ座の怪人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

劇団四季 オペラ座の怪人について

劇団四季 オペラ座の怪人とは

1986年10月9日に、ロンドンのウェストエンドで初めて上演されてから、これまでに世界27カ国、145都市、14言語以上で上演され、総観客動員数は1億3000万人以上という、「世界でもっとも多くの人が観たミュージカル」と言われる、ミュージカル「オペラ座の怪人」。すでにロンドン、ブロードウェイでは通算上演回数は10,000回を超え、特にブロードウェイでは、最多観客動員、最多上演回数、最長ロングランの大記録を塗り替えるなど、常にチケットは高い人気を集め、現在においても他を圧倒する人気を誇っている。日本においても1988年に劇団四季において初めて上演されると、チケットが入手困難になるほどの人気を集め、たちまち社会現象といえるようなブームが到来しました。

そして2013年には日本での初演から25周年をむかえ、日本における上演回数も6,000回を超え、これまでに実に600万人を超える観客が、この激し愛の物語に酔いしれ、チケットの人気も25年を経た今でも衰えることは無い。その人気の高さはロンドン、ブロードウェイに比肩するほどのものだと言えるだろう。ファントム、クリスティーヌ、ラウルの3人の間で繰り広げられるめくるめく愛憎劇は、一度幕が上がれば、甘美な魅力を放つ美しい音楽ともに、観客を「オペラ座の怪人」の世界へ引きずり込んでいく。ミュージカルの最高峰としてゆるぎない地位を築いた「オペラ座の怪人」。これを観ずしてミュージカルを語ることはできません。

劇団四季 オペラ座の怪人が好きな方はこんなチケットもおすすめ