日本の文学史上に燦然と輝く三島由紀夫による傑作戯曲と、池辺晋一郎の美しい旋律が奏でる音楽が結びついて生み出された、ドラマティックなオペラ作品の「鹿鳴館」。2010年にはじめて上演されると、その華やかな社交界を舞台にした愛憎劇は高い評価を得て、チケットは高い人気を集め、日本初のオペラ作品として世界からも注目される作品である。明治維新後の文明開化に沸き立つ当時の日本の世情をベースに、上流階級の社交の場である鹿鳴館での舞踏会を舞台に、伯爵家にうごめく夫婦、そして親子のそれぞれの思惑が交差する愛憎劇は、ドラマティックな音楽をともなって、物語をさらに濃密なものとして描かれている。

オペラ 鹿鳴館の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

オペラ 鹿鳴館の公演情報

オペラ 鹿鳴館の公演の魅力

「オペラ 鹿鳴館」では、特にクライマックスの舞踏会のシーンに注目したい。急速な近代化が進む当時の日本社会の歪みや民衆の怒り、外国人から猿真似と揶揄された上辺だけの文明開化への皮肉など、当時の社会の光と影をあぶり出し、張りつめたような緊張感を演出するドラマティックな音楽とともに、仮面をかぶった群衆による不気味なワルツは、オペラ「鹿鳴館」を象徴するシーンと言えるでしょう。演劇と音楽が融合した、まさに総合エンターテイメントであるオペラを未体験の人は、是非チケットを手にその圧巻の舞台を体験してください。

オペラ 鹿鳴館が好きな方はこんなチケットもおすすめ