大河元気は愛知県出身の俳優、声優である。2005年9月、舞台「Switch!」で俳優デビュー。その後2006年12月「ミュージカル・テニスの王子様」に切原赤也役で出演しブレイク、2009年1月「花婿は18歳」の赤木雅也役で映画初主演した。以降も俳優、声優と精力的に活躍している。大河元気といっしょに誕生日をお祝いするイベントとして、2017年8月、「大変です!大河元気が30歳になります」を開催する。2017年10月、「B-PROJECT 2nd Anniversary」に声優出演、2018年3月、「ピタゴラスプロダクションLIVE Big Bang Fes」に声優出演する。今後の大河元気の活躍に注目したい。

大河元気の日程

88人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

大河元気のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/19 06:00更新)

大河元気について

大河元気の魅力とは

大河元気は幼い頃から特撮物のスーツアクターに憧れており、高校時代稽古場に見学に行ったが、自分には無理だと思い断念する。しかし友人に劇団ひまわりの研究生のオーディションを薦められ、特待生で合格し演技を学び、以後、俳優デビュー。俳優以外に2009年、音楽活動を開始、「KITE」で歌手デビュー、同年7月にミニアルバム「RISE」をリリース。この他、2014年11月、舞台「バカフキ!」で初の脚本・演出を手掛け、殺陣の振り付けやグッズのデザインなども担当するなど多面的に活動している。

2017年8月開催する「大変です!大河元気が30歳になります」は前日の夜から、30歳を迎える瞬間を一緒に過ごすオールナイトイベントとなっている。深夜は厳しいという方のために前夜祭もある。10月開催「B-PROJECT 2nd Anniversary」は、TVアニメ「B-PROJECT」のグループMooNsの“超純真な暴れん坊ベア”野目龍広役の声優を務め、2018年3月、「ピタゴラスプロダクションLIVE Big Bang Fes」では、TVアニメ「MARGINAL#4 KISSから創造つくるBig Bang」の緋室キラ役を務め、架空のアイドルユニットMARGINAL#4 KISSとして“Rejet Fesでしか会えないアイドル”として活動している。挑戦をし続ける大河元気の今後の活躍から目が離せない。今すぐ、チケットを手に入れよう!

大河元気が好きな方はこんなチケットもおすすめ